iTubo(あいつぼ)

アイスクリームを食べるから足つぼをする?!子宮筋腫を大きくさせない試み

日本で初めて”婦人科サロン”というサロンをオープンした「ワンドマユ」では、子宮筋腫でお悩みの女性がたくさん来られていました。

お客様にはいろんな方がいらっしゃるのですが、例えばIさんは、「アイスクリームを食べたいから足つぼをがんばる」と言っていました。なんと楽しい!

子宮筋腫を大きくさせないために、生活を楽しむことと改善するためにがんばること、両立させたいですよね。

アイスクリームと足つぼの両立はできるのか?

何対何にするのか、比率が大事

ゴールは子宮筋腫を小さくすること。そのためには、そちらのゴールの比重をあげないといけません。私が提唱したのは、アイスクリーム3:足つぼ7。これに根拠はありませんが、5:5では無理っていうのはわかります。

なぜなら、子宮筋腫のある体って、イメージとしてはマイナスからのスタートなんですよね。

アイスクリームを食べるから足つぼをする?!子宮筋腫を大きくさせない試み

マイナスからゼロに持っていくのって、とてもパワーのいることなんです。

だから、体に悪いかもしれないアイスクリームと、体に良い足つぼをどっこいどっこいでやっても、良くなるパワーは足りません。

なので、3:7の比率で様子を見ることに。やさしいでしょ 笑

本当は0:10なんですよ。でも、3でもオッケーにしたのは、次の項目があるから。

アイスクリームの質が大事

そう、アイスクリームの質を変えるのです!これ超重要!

どんなものを食べるかによって、同じアイスクリームでも吸収のされかたが違います。では、どんなアイスクリームがいいのかと言うと、原材料が少ないものって言うのがまず基本。簡単な選び方は、”ちょっと高いやつ”を選ぶ!

アイスクリームを食べるから足つぼをする?!子宮筋腫を大きくさせない試み

表示を見ると、たくさんの添加物が含まれていますね。それに砂糖もたっぷり!そんな危険なアイスクリームなら、0:10でお願いします!

アイスクリームって、全てのアイスクリームコーナーにあるものをアイスクリームって呼んでますが、実は成分によって、アイスクリームとラクトアイスに分かれます。

アイスクリームとは乳固形分15.0%以上 (うち乳脂肪が8.0%以上) 入っているもの。ラクトアイスとは乳固形分3.0%以上入っているものです。

ラクトアイスは、乳固形分が少ない分、油を加えているのですが、それがトランス脂肪酸です。食べるプラスチックと呼ばれる海外では規制されている危険な物質!

そんなものが使われているアイスクリームは絶対にいけません。子宮筋腫がどんどん成長しますよ!警告!

ちょっと高くて、おいしいアイスクリームをちょこっと楽しみませんか。その少しの投資は、やがて大きなリターンに変わりますよ。

その他の食生活が大事

アイスクリームをどうしてもやめず、足つぼをがんばるから許してという場合、質の良いアイスクリームはもちろんのこと、食事にも注意しましょう。

良い食事をしてください。できるだけ自炊をして、安全なものを食べてください。

できれば、主食は白米ではなく玄米に。それに季節の野菜をたっぷり。あとは発酵食品です。味噌汁ですね。

子宮筋腫を小さくする東洋医学的足つぼ法

玄米と季節の野菜をたっぷり入れた味噌汁。あとは、少しのおかずがあればいい。これって実は、子宮筋腫を成長させない基本の食事です。

こんなシンプルな食事をすれば、より一層、アイスクリームがありがたく感じ、おいしく感じることでしょう。だから少量でも満足します。

どのように足つぼをするかが大事

アイスクリームを食べたいがために、足つぼをがんばるIさんには、足つぼは7なのでがんばってもらわないといけません。

そのためには、ただ足裏を押しているようじゃ、全くたりません。

アイスクリームを食べて、体が消化吸収して代謝した時に、代謝物として、老廃物が出ます。それは重力によって足に溜まるので、老廃物を削ぎ落とさないといけません。

そのためには、押すのではなく、削ぎ落とすケア。それはまるで彫刻するように、削るようにケアするのです。

子宮筋腫の改善のための足つぼ

そのようにケアしていると、そのうち老廃物がつぶれて、排泄されて、足が小さくなっていきます。

こうやって足つぼをしていれば、アイスクリームを食べて、体が消化吸収して代謝した時に、代謝物として、老廃物が出ても、排泄されることになるので、食べた罪は軽くなります。

アイスクリームと足つぼ両立した結果

Iさんは、アイスクリームは、ハーゲン○ッツにすることにしました。

そうすると、「高いんですよね〜。毎日食べられなくなりました。おかげで3:7は維持できています」と言っていましたが、こちらの企みは大成功です 笑

大好きなアイスクリームの頻度を減らすのはストレスですが、高価なおいしいものは、満足度が高く、食べることが貴重になるので、食べる楽しみが大きくなります。

アイスクリームを食べるから足つぼをする?!子宮筋腫を大きくさせない試み

毎日食べるっていうのが楽しみでしたが、その楽しみから、たまにおいしいものを食べる喜び、楽しみに変わりました。価値観が変わって、ストレスなく減らすことができています。

それが癖になって、「ハーゲンダッツより高いアイスクリームがあるんです。なんかデパ地下に売ってたんですけど。こういう楽しみができたのが、なんかうれしいんですよね」と、生活自体、楽しみが出てきたんですね。

そんなふうに楽しんでいたら、「子宮筋腫も変わってないって言われました。安心しました。でも、アイスクリームも卒業できそう。なんか、そんなふうに過ごすより、普通に良い食事して、足つぼをして健康的でいたいな〜って思うようになりました」と、

全く考えが変わってしまい、今では、アイスクリームに執着することなく、健康な生活を楽しまれています。

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP