日本初の婦人科サロン直伝・自分で子宮筋腫の悩みを解決するブログ

  1. 子宮筋腫改善 体験談ブログ

生理不順と便秘で悩む39歳女性が子宮筋腫を改善した足ツボと食事法

日本初の婦人科サロン「ワンドマユ」は、足ツボや食事の自然療法で子宮筋腫を小さくするカラダ作りをするサロンです。(現在サロンはオンライン化)

「こういう婦人科専門のサロンが他になくて、ワンドマユが常に満席状態だから、いつ予約できるのかと心待ちにしてたんです」とIさん。

ようやく予約が取れた頃、Iさんの便秘はすでに解消されていました。あとは、生理不順と子宮筋腫の改善だけ!

 

子宮筋腫や生理不順の原因になる便秘がすでに解消されたワケ

足ツボで腸を刺激した

便秘をしていると腸内環境が悪くなり、それが子宮筋腫の原因になるということを、ワンドマユのブログを見て知っていたIさんは、ブログに乗っていた方法で、家でワンドマユ式の足ツボをしていました。

「試しにと思ってやってみたんですよ。詳しく書いてくれてたし、棒は100均で買ったのがあったのでやってみようと思って。

子宮筋腫を小さくする足つぼの好転反応

そしたら、翌朝便通がすごくよくってビックリして。これはやる価値ある!って思って、毎日しだしたんです。そしたら、毎朝出るんです!もう楽しくって、うれしくってです 笑」

すばらしいですね。足ツボは自分でできる健康法なので、ただ待っているだけじゃもったいない!すぐにやってみましょう。正しくケアできれば、あなたも翌朝、便通が良くなっているかもしれませんよ。

生理不順と子宮筋腫のために主食を玄米にしてみた

Iさんの実家は農家なので、お米は自分のところで穫れたのを食べているそう。

「いっつも白米にしてたんですけど、玄米のまま食べることにしました。そしたら、硬くてまずいなーって思って 笑

でも、主食は玄米ってブログに書いてあったんで、しょうがなくがんばって食べてたんですけど、これでいいんですかね」

生理不順と便秘で悩む39歳女性が挑む子宮筋腫を改善した足つぼと食事法

それでいいんです!白米に慣れていると、玄米の硬さや味が苦手という人もいるのですが、やはり子宮筋腫を小さくするためには、栄養満点、デトックス力もある玄米を主食にすることです。

ただ、玄米は一口100回くらいは噛まないと消化されにくいので、よく噛んで消化させてください。噛まないで食べていると、胃に悪いです。Iさんも、

「ただ、もともと胃が弱いので、ちょっと玄米がきついかもしれないんで、しょうがないんで5分づきにしました」

ということです。玄米が食べにくい時は、分づき米と言って、玄米の硬い原因である表皮部分を削った米があるんです。削っている米なら、消化されやすくなっているので、胃が弱い方はそうするといいですね。

便秘と花粉症、生理不順が改善された

今年は花粉症がなかった

Iさんは花粉症でも悩んでいたのですが、足ツボをして半年以上経ち、初めての春が来た時、

「花粉症が改善したのかな。来ないんです。いつもこの時期は、鼻がムズがゆくいてしょうがないんですけど、花粉症が足ツボで治るってあるんですか?」

今すぐ手術しなくてもいい小さな子宮筋腫を足つぼで改善した人の体験談

治るんです。ワンドマユにこられていたお客様でほとんどの方が、花粉症を改善されています。

これは足ツボと正しい食事に変えることで起こるのです。足ツボも正しい食事も、Iさんに起こったように便通を良くします。便通が良くなれば、腸内環境が整います。

腸は免疫器官なので、腸内環境が良ければ、アレルギーも起こりにくくなります。Iさんは便通が良くなり、腸内環境が良くなったので、アレルギーである花粉症が改善したのです。

3ヶ月に1回の生理不順、1ヶ月に1回来るようになった

便通も良い状態が続き、花粉症もなく、風邪も引かなくなったというIさんの身に次に起こったこと、それは、生理が1ヶ月に1回来るということ。

「もうビックリしました。生理が1ヶ月に1回になったんです。生理の時にレバーみたいな塊も出てたんですけど、それもなくなりましたよ。すごいですね、足ツボって」

正しく足ツボができていれば、生理不順は改善していきます。

足ツボと食事を続けて最後に子宮筋腫が小さくなった

Iさんは、農家さんなので、新鮮な野菜とお米を食べていて、とても恵まれた食生活でした。

ただ、お菓子が結構多かったので、それを減らすようにしていただき、食べたい時は、干し芋や焼き芋、甘栗などに替えるようアドバイスしたのですが、どうしてもお菓子だけはやめられません。

「しょうがないんですよ、食べたくなるもん。もういいんです。食べたいもの食べたいし、生理不順も便秘も花粉症も治ったし、子宮筋腫のことなんか気にならなくなった。これだけで十分です。春が楽しみになっただけで、満足です」

生理不順と便秘で悩む39歳女性が挑む子宮筋腫を改善した足つぼと食事法

と、やや開き直り気味でしたが(笑)そう思いながらも、足ツボも食事も続けられ、サロンに来られてから1年8ヶ月くらいで、子宮筋腫が小さくなっていることに気づきました。

「昨日、病院行ったら小さくなっているって言われてびっくりしました。前回の検査よりは小さいみたいです。もう子宮筋腫だけは改善しないって思ってたというか、諦めてたんで。

諦めたら小さくなるもんですね(笑)本当に気にしなかったら知らない間にって感じですね。悩み全部改善できたなんてすごいですね。本当にこのサロン見つけてよかったです。しかもたまたま家が近かったし、ラッキーとしか思えません。

諦めずずっとサポートしていただいて、ありがとうございました。先生のサポートがあったから続けられたし、諦めずにすみました。いや、諦めてましたけど、いい意味で 笑」

執着して気にしすぎると、子宮筋腫も小さくならないのかもしれませんね。どんな気持ちで足ツボと食事に取り組むかも大事です。

Iさんがやっていたワンドマユ式の足ツボ方法や食事については、ワンドマユ公式LINEにご登録いただくと、無料でプレゼントしている5つの動画ですべてご欄いただけます。

あなたも今すぐご自宅で、子宮筋腫のお悩み改善ができるようになりますよ。

以下の画像をタップしてスタート!

子宮筋腫改善 体験談ブログの最近記事

  1. 生理前イライラと経血の塊が悩みの巨大子宮筋腫持ちの人がやるべきこと2つ

  2. 子宮筋腫を改善できる人の6つの特徴と体験談ブログ

  3. 甲状腺(バセドウ病・橋本病)の意外な原因と子宮筋腫との関係と改善法

  4. 子宮筋腫が12cmになってしまった原因とそれを小さくする方法

  5. 手術するはずの多発性子宮筋腫が小さくなった人の体験談ブログ

関連記事