宇宙の法則(スピじゃない)でウェルネスを手に入れる

  1. わたしたちの食事 wefood

食事が…と、 連休明けに後悔しない体の条件

GWはいかがお過ごしでしたか?お出かけして楽しまれたり、家でのんびり過ごされたり、リフレッシュできたでしょうか。

「GWは旅行で好きなものを調子に乗って食べすぎました^^;明けたら仕切り直します!」

「休みになるたび、食事が乱れて困ってます。家族と一緒だと摂生するのも変なので結局一緒に食べてしまって、後で後悔…」

連休後、同じようなことをよく聞きますが、気にしなくていいですよ!

そういう日々を楽しむからこその、日常の食事を普段していますよね。

え?日々の食事も問題、ですか??

まぁ、体の悩みを改善しようとしている最初のころは、できる限り食事は徹底した方がいいですが…。

じゃないと、体は変わっていきませんよ。

体がある程度変わって、(目安で言うと体質改善を徹底して3ヶ月くらい)

デトックス、排泄がきちんとできるようになってたら、休みの日などは思いっきり楽しみましょう!

大事なのは、入れっぱなしにしないこと。溜めっぱなしにしないこと。

「出せる体」になれば、楽しめるようになるんですよ。

出せる体になるための食事は、一物全体・身土不二・適応食という3つのルールで食べる食事のこと。

でも、この食事、家族がいるとやりにくいと言う方が多いです。

「子供や旦那が玄米を嫌がるので、最初は冷凍して私だけ食べてたんですけどめんどくさくなって結局白米食べてます」

「適応食はちょっと難しいですね〜。家族にはそれはできないし、私もおかずを食べたくなるので…」

体づくりは一人ではできないことですね。

家族がいても、食改善がきちんとできなくても、体の悩みを改善できたらなと思いませんか?

実は、そんな方法があります。この方法は、ワンドマユでは以前からお伝えしていて、もう何年も実践されている方もたくさんいらっしゃいます。

もしあなたがまだ知らないのなら、もう一度お伝えしたいなと思いますが、何度もお伝えはしてきたことなので、今回は、興味のある方だけにお届けします。

LINEでお届けするので、まだ友達追加していない方はこちら。(現在は終了しています。またの募集をお楽しみに!)

わたしたちの食事 wefoodの最近記事

  1. ダイエットや健康のための糖質制限の注意点とデメリット

  2. 食生活改善メニューのための栄養バランスを考えた食材の選び方

  3. パンやパスタなどの小麦って女性の健康には良くないの?

  4. 食事をきちんとしたいけどできないジレンマで悩む人へ

  5. 食事の栄養バランスをカンタンに整え、体調の変化を体感できる食べ方

関連記事