iTubo(あいつぼ)

この人、子宮筋腫小さくなる!とすぐわかる6つの特徴

婦人科サロン発祥の地「ワンドマユ」では、これまでにのべ3000人以上の女性をサポートしてきたので、お会いしてすぐに「この人は、子宮筋腫、小さくなるな」という特徴があることがわかっています。

お一人の事例を挙げて解説しますね。

子宮筋腫が小さくなったYさんのお話

ワンドマユに通われていたYさんは、子宮筋腫が小さくなっただけでなく、毎週末は出かけられるくらいの体力がついたり、体調が悪くて全く興味のなかったメイクを始めたり、靴を買いに行けば「美脚ですね」と言われるようになったり…。

まるで人生が変わられたのですが、こういう方にはある特徴があります。あなたも同じようにされると、Yさんのように人生が変わるでしょう!

会う前から足つぼを実践している

ワンドマユのサロンは常に満席状態だったので予約が取れなかったため、サロンに来る前に、少しでもできることをやっておこうと、自宅でケアをされていたのがYさん。

来られた時にはすでに、足が良い状態になっていたので、そこからのスタートだから改善までとっても早いんです。

足の歪みは子宮や卵巣を圧迫する

体は日に日に老化する一方なので、少しでも早い足つぼの実践が老化を食い止め、子宮筋腫を小さくすることにつながります。

セルフケアを正しく行なっている

Yさんは、ただ足つぼをやっただけでなく、そのやり方が正しいものだったので、セルフケアでも効果が出ていました。

正しいやり方とは、ただ足裏を押すだけではなく、”足裏を彫刻するようにケアする”こと。これをしっかりされていたので、

「ここ(ワンドマユ)に来れない間、近くの足つぼサロンに行ってみたんですけど、足裏もふくらはぎも硬すぎるって言われたんです。今、これはだいぶ柔らかくなってるんですよ」とおっしゃっていましたが、初めて来られた日に見た足は、確かにとても柔らかかったです。


足つぼマッサージは子宮筋腫に効果的?

ふくらはぎや足が硬いのは、血行が悪くなったり冷えているということなので、子宮筋腫には大敵です。(子宮筋腫をお持ちの方は、足がそういう状態になっていることが多い)

硬い足がほぐれたのは、正しいやり方で足つぼのセルフケアをされたからです。押しているだけじゃ、そうはなりませんからね。

毎日セルフケアを楽しくやっていた

足つぼで子宮筋腫が小さくなる人の特徴として、”楽しく”ケアしているというのがあります。

この人、子宮筋腫小さくなる!とすぐわかる6つの特徴

なぜ楽しいのかというと、毎日ケアされるので足の状態が良くなったり、体調に変化があらわれるので、やっていて楽しくなるんです。だから、ますますケアをやろうとするので、それでまた体調が良くなって…の繰り返し!

Yさんもまさにそのようにケアを続けられていたのです。

アドバイス通りに実践する

Yさんは、アドバイスを受けると、その通りに実践されていました。

この人、子宮筋腫小さくなる!とすぐわかる6つの特徴

「指が大きくなっているので、ここを2〜3分ケアしてみてくださいね。あとかかとも大きくなっているので、ここはまだまだ硬さもあるので、棒は入りにくいから、マットを買ってそれでやるといいですよ。」

と言うと、指のケアは2〜3分、早速マットを買ってそれを踏む。そのまんまされていました。

「先生、先週教えてくれたやり方でやってきましたよ」と翌週のサロンは、先週の宿題の答え合わせのようになっていました。

気持ちが前向きでビジョンを持っている

サロンで初回に行うカウンセリングでお話を聞いていると、その受け答えで、だいたいわかります。この人、改善するか否かが。

Yさんの場合、「これから変わる気がするんです。今もすでに変わってきているし、プロのアドバイスを受けたらこれ以上に変わりますよね。だから希望がいっぱいなんです!」と目をキラキラさせながら話されていました。

そして、「毎週末、必ず出かけられるようになりたいんです。今はまずこのサロンに毎週来るっていうのができるようになって、それだけでも生活に張りが出そうです。一日中家の中にいて、大事な休日を無駄にしていたので、もうこんな人生、いやです!毎週末、楽しく出かけられるようになりたいです!」

と、”改善したらどうなりたい”っていうビジョンをお持ちだったのです。

この人、子宮筋腫小さくなる!とすぐわかる6つの特徴

ビジョンはゴールなので、ゴールを設定している人は改善しやすいです。なぜなら、道筋ができるから。どこに行けばいいのかわからないようじゃ、何をしよう、どれくらいがんばろうっていうのが見えてきません。でも、ゴールがあれば、そこから逆算できるので、今やるべきことが見えます。

やるべきことが見えると、人はやる気が起こります。あてのないドライブってしんどくないですか?でも行く先が決まっていれば、どんどん進んでいけますよね。子宮筋腫の改善もそれと同じです。

帰ってからアウトプットしている

子宮筋腫が改善する人は、サロンで聞いた話を家に帰ってからノートにまとめたりしてアウトプットしています。

この人、子宮筋腫小さくなる!とすぐわかる6つの特徴

Yさんは、ノートにまとめていて、それをサロン卒業時に見せてくれました。(サロンは12ヶ月で卒業というシステム)

「いつも帰ってからノート取ってたんです。これを見返したら、いつどんなアドバイスをもらったっていうのがわかって、その時の体調もわかるんですよね。書いてることを実践できているかのチェックもできるので、このノートは宝物です。」

ここまでできるとは、すばらしいですね!こういう人は必ず成果が現れます。

子宮筋腫が小さくなるまでの過程

Yさんは、このように足つぼを始めて、ビジョンに向かって続けたわけですが、どのような経過を辿って、子宮筋腫が小さくなったのでしょう。

ふくらはぎと足が柔らかくなった

とにかく硬かったというYさんのふくらはぎと足。足つぼを始める前のオリジナルの(笑)硬さを見れなかったのは少し残念ですが、早めに正しく足つぼをスタートしたことで、カッチカチのふくらはぎと足が柔らかくなって、子宮筋腫が小さくなる前の段階に入っていました。

体は、そもそも柔らかいのが普通であり、硬いのは異常です。特に、ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれるほど大事な場所で、硬くなっているとふくらはぎの筋肉がポンプしないので、血流やリンパ液が滞りやすくなります。

ハイヒールによる足の歪みが子宮筋腫の原因だった

それがむくみや冷えにつながり、血液を汚し、子宮筋腫へと発展してしまいます。

Yさんは、子宮筋腫の原因の一つであるその状態を、早い段階で断つことができたのです。

足の冷えが緩和された

冷えは万病の元!特に、婦人科系のお悩みには大敵です。冷えている(冷え性の)女性はとても多く、足が硬くなっている人も本当に多いです。

この人、子宮筋腫小さくなる!とすぐわかる6つの特徴

硬いと冷えるという法則が体にはあるので、冷えを緩和させるには、硬いのを柔らかくしないといけません。

Yさんは、ふくらはぎや足が柔らかくなったので、血流が良くなり、冷えも緩和されました。

足の指が小さくなった

Yさんは、仕事でのストレスが半端なく、それは足を見れば一目瞭然!足の指の頭がプック〜っと腫れているように大きくなっていたのです。

この人、子宮筋腫小さくなる!とすぐわかる6つの特徴

足の指の頭(丸い部分)は、脳をあらわす場所で、特に親指は大脳や脳下垂体の場所なので、ストレスの多い人はこの辺りが大きくなっていることがほとんど。

徹底的に指を小さくするように削るように足つぼをやってもらったところ、徐々に指は小さくなってきて、指同士がきっつきつの状態だったのがなくなり、靴のつま先部分も楽になったということです。

足裏の色が赤からピンク色になった

足裏は人により色が異なります。Yさんの場合、火がついたように赤かったのですが、赤いのは興奮状態、緊張状態、ストレスが多い、夜眠れないなどの悩みがあることが多いです。

この人、子宮筋腫小さくなる!とすぐわかる6つの特徴

足つぼはリラクゼーション効果もあるので、ストレス発散ができ、夜も良く眠れるようになり、足の色が赤色からピンク色に変わってきました。

「前はいちいち上司の言うことが気になって一人で悩んでいたけど、今はどうでも良くなりました 笑

本当にどうでも良くて、ちょっと仕返しできるまでになりました」と精神的にタフになられましたよ。

かかとが小さく薄くなった

Yさんのかかとは大きかったです。重たかったです。こんなに大きいと、そりゃ、子宮の調子も良くないよねって言うくらい。かかとは、子宮や卵巣をあらわす場所なので小さく保っておかないといけません。

生理痛・PMSのための足つぼの場所

最初は指が入らないほどのボリュームだったのですが、ケアをがんばられることで、徐々にかかとが小さくなっていき、

「裸足で立ったら、ペタンっていう感じです。こんなに地面に足がつくんだーと思いました。ちょっと感覚が今でとは違います。でもこれだけ老廃物が溜まっていたって言うことですね?子宮筋腫になるのもうなずけます」

とおっしゃっていましたが、大きくなっているのは老廃物が溜まっているからなんです。老廃物が溜まっているとそこは血流が悪化するので、流さないといけないものを流すことができず溜め込んでいきます。

その結果、かかとが大きくなります。かかとは子宮や卵巣をあらわすので、かかとをそのまま放っておくと、いずれ子宮や卵巣に影響が出て、それがYさんの場合、子宮筋腫ということになりました。

でも、かかとが小さくなったことで、「先生、こないだ検診にいきました。もう楽しみにしていきました。こんなに検診が楽しいなんておかしいですよね(笑)でも今までがんばってきたから、絶対に小さくなっていると思っていきました。やっぱり小さくなっていました。本当にありがとうございます。

足つぼで子宮筋腫が小さくなるのは、先生のブログを見て、最初は半信半疑な部分とか、自分にできるかなって不安もあったけど、信じてやってきてよかったです。先生の言うとおりにやってよかったです。勉強させてもらいながら、こうやって健康にもなれて、こんなに価値のあることはありません。

このサロンを見つけてよかったです!!本当にありがとうございました。」

あなたもYさんと同じように、足つぼを実践されると、子宮筋腫が小さくなるかもしれませんね。

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP