食事

社食で子宮筋腫による大量出血(経血)は良くなる?お昼は何を食べればいいの?

子宮筋腫や大量出血を改善しようと思ったら、食改善は欠かせません。でも、仕事上、お昼ご飯の改善が難しい…。

何を食べればいいの?とお困りの方も多いです。

そのまま社食を食べていて、子宮筋腫による大量出血(経血)って良くなるの?

その疑問にお答えします。

大量出血を改善するためにお昼は何を食べればいい?

社食であれば、最もシンプルなメニューを選ぶ

社食っていろんな種類がありますね。とんかつ定食、唐揚げ定食、塩サバ定食などの定番の定食から、うどんや蕎麦、ラーメンと言った麺類。

社食で子宮筋腫による大量出血(経血)は良くなる?お昼は何を食べればいいの?

お腹も空いているし、ガッツリ食べたいな〜と思ったりもしますが…、もしあなたが、子宮筋腫に伴う経血の大量出血を改善したいと思っているのなら、考えて選びましょう。

ちなみに、上記のメニューの中でなら、塩サバ定食がダントツで安全です。

蒸す焼く→煮る→炒め→揚げの順で選ぶ

社食でメニューに迷ったら、この選択順を思い出してください。

蒸す焼く→煮る→炒め→揚げ

左が一番安全です。シンプルでしょ。

揚げものは最も選んで欲しくないメニュー。唐揚げやとんかつなどは控えましょう。

週5回は体に良いヘルシー料理にするという意識で!

週5回って、毎日仕事してたら毎日?!と思ったかもしれませんが、毎日です(笑)

それくらい気をつけないと、体は変わりませんよ。だって、お昼ご飯を変えたところで、同僚から回ってくるお菓子を食べないといけなかったり(義務?)、コーヒー飲んだり、しかもそこに砂糖入れたりミルク入れたりしてますよね。

そんなことであれば、社食の昼ごはんくらいは徹底しないと〜。

間食、夕方疲れから来るコーヒーや糖分頼み。これらを計算に入れつつ、お昼はマシなものを食べてください。

仕事の日のお昼が毎日ヘルシー料理になっているだけで、体は変わろうとしてくれます。(変わるかどうかはまだ足りない)

子宮筋腫でお困りならこれが社食の鉄則!麺類ではなくご飯を!

社食では米を選び、麺類は食べない

社食の麺類ってなんだか美味しいですよね。でも、それ、子宮筋腫のエサになるので選ばないで!

社食で子宮筋腫による大量出血(経血)は良くなる?お昼は何を食べればいいの?

小麦は絶対ダメです。しかも、社食ともなると、安価な小麦を使っているので質が大問題です。

そんな小麦を食べるだけで、女性ホルモンを狂わせ、子宮筋腫が大きくなり、大量出血を促進させてしまいます。

しかも麺にする工程で、いろんな材料、添加物が入ります。それも危ないです。

最初に言いましたよね、「シンプルなメニューを選ぶ」って。

いろんなものが入っている麺はシンプルではありません。

ご飯は、”米”だけです。シンプルでしょ。だから、ご飯を選びましょう。

ご飯は糖質だから控えている?お米は社食で絶対食べて

糖質を気にして、白米は食べないとか少量にしていると言う方がいるのですが、先ほども言った通り、社食の中で一番のシンプルさんは、お米!ご飯です。

それを削って、危険な油を使った唐揚げを食べたりしてちゃダメですよ。

白米は確かに糖質の塊です。本当なら、玄米を食べないといけません。

でも、社食に玄米ってほぼないですよね。だったら、どう”安全”にするかと言う問題にフォーカスしないといけないので(栄養などは後回し!もうしょうがない!社食で食べれるもの食べないといけないんだから)、ここでは、白米しかありません。

栄養なくても白米が安全なのです。

安全な社食を選んでも限界があるので他の食事と間食を改善する

足りない栄養は朝と夜で摂取する

社食では、白米が主食になると言うことと野菜が圧倒的に少ない、そして海藻や豆などの女性に絶対食べて欲しいものが欠けがち。

なので、足りない分は、朝と夜で補うしかないですよね。だから、補うような食事をしましょう。

社食はもう”できる範囲で安全なものを”という対策しかできないので、栄養面は朝と夜です!ここが勝負!

何で栄養を摂るのか?それは、主食である玄米です。

会社で配られるお菓子はこっそりカバンへスライドさせる

良くいただく相談に、「仕事中に、3時ごろになったら絶対お菓子が配られるんです。いりませんって言いにくくて、食べるしかないんですけど、どうしたらいいでしょうか。」

自分の健康のために、人間関係を悪くさせるなんてできませんよね。

それならカンタンです。「ありがとう、いただきます」と言いながら、口に入れるのではなく、こっそり下に置いておいたバッグにスル〜っとスライドさせるだけ。

要は、その場で食べるのをやめようってことです。シンプルです。それしかありません、断れないのなら。

別に、「はい、食べましたよ!」って報告するわけじゃないでしょ?そのお菓子をどうしたかっていうのは自由でしょ。

ありがたくいただき、食べるか食べないかは自由です。

家に持って帰り、食べる家族がいるのなら渡してあげましょう。もしいないのであれば、お菓子ボックスを作って、お菓子を食べていい日というご褒美DAYを作り、その日に楽しませていただく。

いくらでも方法はありますよ。

「食べていい日にいっぱい食べて罪悪感だらけ…」という時は、こちらの記事を参考に。(編集中)

コーヒーをノンカフェインにするかハーブティーにする

コーヒーもやめられない嗜好品の一つですね。まぁたまには飲んでもいいのですが、本当に今の体の状態を変えたいのであれば、一定期間はやめられる方がいいです。

ここまで話してきた通り、食事を完璧な形にするのは難しいわけなので、他の生活習慣も変える必要があります。

体を変えるのは、言い換えると、”どれだけ生活習慣を変えるか”ということです。

細かいことでも少しずつ変えていかないと、長年連れ添った体はそう簡単には変わりません。

だから、コーヒーはたま〜に飲むことにして(お菓子と同じくご褒美DAYなどに)、ハーブティーや健康に良いお茶、白湯などに変えてみられるといいですよ。

きついな〜と思われる方もいるかもしれませんが、これを一生続けるわけではないですからね。改善したら、また楽しんだらいいじゃないですか。

とにかく、体を変えるには、生活習慣を変えないといけませんから。今は、頑張って変えてみませんか。あなたの体のため、あなたのためですよ。楽になりたいんでしょ。

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP