健康のその先にあるものを目指すメディア

  1. 実例・体験談ブログ

子宮腺筋症でお悩みの方が足 ツボセルフケアするといい場所

子宮腺筋症を改善するのに足 ツボが良いと聞いたけど、どこの場所をケアすれば?

それなら、大脳をあらわす場所の”足の親指”と、子宮と卵巣の場所をあらわす”かかと”をケアしましょう!

「子宮腺筋症で毎月体調が悪く、痛みもひどくて、週末は寝込んでばかりでした。でもここ(ワンドマユ)に来させてもらうようになってから、みるみる体調がよくなって、週末にも出かけられるようになりました。

こんな元氣な自分は何年ぶりだろうと思います。まゆさんの足 ツボが受けられるとわかったときは、両手をあげて喜びました!本当に受けられてよかったです。これからもよろしくお願いします!」

と、婦人科サロン発祥の地である「ワンドマユ」に来られていたAさん。

足 ツボで子宮腺筋症が良くなるのかも…、というお話しをどこかで聞かれてこちらにたどり着きましたか?

「でも足 ツボってどうやって揉むんだろう?押すのかな?どの場所?」と疑問にお思いでしたら、日本で初めての婦人科サロンを作ったワンドマユセラピストが、効果的な足 ツボとケアする場所を画像と動画で紹介します!

子宮腺筋症を改善する足 ツボの場所

ストレスを解消する、親指の腹

足の親指は、大脳という場所(反射区といいます)です。

子宮腺筋症はストレスが原因の一つなので、ケアすることでその原因を抑えることができます。

子宮をあらわす場所、かかとの内側の側面

子宮をあらわす場所は、かかとの内側の側面。この三角地帯が、子宮をあらわす場所。

このあたりは、痛く感じやすいので、気をつけて刺激してくださいね!最初は緩めでいいですよ。

卵巣をあらわす場所、かかとの外側の側面

卵巣をあらわす足の場所は、かかとの外側の側面です。この三角地帯が、卵巣をあらわす反射区です。

こちらも子宮の場所と同じく、痛く感じやすいです。痛すぎる場合は、指でさするなど緩めに刺激してくださいね。

生殖腺をあらわす場所・かかとの裏

生殖腺というのは、女性ホルモンを分泌する器官のことで、子宮腺筋症を改善するための足 ツボマッサージをするなら、ぜひ知っておいてほしい場所!

生殖腺の反射区は、かかとの裏全体です。かかとの側面だけでなく、裏もしっかり刺激しましょう。

子宮腺筋症でお悩みの方は、かかとの裏が冷たく硬くなっていたり、ガサガサしていることが多いです。

かたくてケアしにくい場合は、お風呂上がりなど、柔らかくなっているときに、まずはもみもみしてみましょう。続けると、柔らかくなりますよ!

なぜ子宮や卵巣の場所は、かかとなの?

きっとネットで調べると、子宮力や卵巣力アップには、かかとをケアしましょうって出てくるはず。

“誰でも”かかとは、子宮や卵巣をあらわす場所です。

実は、足っていうのは、カラダの縮図なんです。こうやって、足を前に投げ出して座ってください。両足をピタッとくっつけて。

子宮内膜症の足つぼの場所・セルフケア

これで、”あなた”と足の中にいる小さな”あなた”が存在しています。

投げ出した両足の指、それってあなたの脳をあらわす場所なんです。指の下には、肩や肺をあらわす場所があります。あなたのカラダも脳があって、その下に肩や肺がありますよね。

その下、土踏まずのところは胃です。あなたのカラダも肺の下には胃があります。

土踏まずの下は、腸。あなたのカラダも胃の下に腸がありますね。

腸の場所の下には、かかとがあります。カラダの腸の下には、骨盤があり、その中に子宮や卵巣が入っていますから、かかとは、骨盤や子宮、卵巣をあらわします。

このように、あなたのカラダがすっぽりそのまま足の中に入っているんです。カラダの構造(どこにどの臓器があるか)が誰でも同じように、足の構造(どこにどの臓器の反射区がるか)も誰でも同じなのです。

婦人科足つぼセルフケアの効果を増す方法

足 ツボセルフケアをする前の注意事項

セルフケアをする前に、こちらを必ずご確認ください。

・妊娠中、もしくは可能性がある場合はケアしないこと

・食後は30分以上あけてからケアすること

・感染症、発熱、風邪(っぽい)場合、重度の心臓病、腎臓病、糖尿病の場合はケアは禁止

・生理中は出血が増えることがあるので、気になる方はしない

・手術後6ヶ月以内はしない、もしくは医者の許可が出ればOK

・高血圧の場合、血圧が上がる恐れがあるので、弱め、時間を短めにして調整する

・不調を感じる日はしないこと

足 ツボのセルフケアは、自己責任のもと、行ってください。無理をしないでくださいね。守っていただければ、安全でカンタンなケアですからね!よろしくお願いします。

子宮腺筋症とさよならする効かせる足 ツボセルフケア

場所がわかったところで、押してみる方は多いと思いますが、実は、押すだけでは効果は弱いんです。

どうしたら効果が高まるかというと、”彫刻”です!

子宮腺筋症のための足つぼの場所

「え?彫刻ってあの彫刻?』

そうです、彫ってしまってください 笑

指ではなく足 ツボ用の棒を使うと効果アップ

彫刻する足 ツボセルフケアは、手の指の関節を使ったり、足 ツボ用の棒を使ったりします。おすすめは、足 ツボ用の棒です。

子宮腺筋症のための足つぼの場所

指の関節を使うと、使い慣れない格好や力が加わるので、指を痛めることがあるんです。腱鞘炎になってしまったり。力が入りにくいっていうこともあるので、棒をおすすめしています。

(棒で痛すぎるときは、まずは指の腹でさすったりしてみてくださいね)

棒を彫刻刀に見立てて、足をキレイな形にする(彫刻する)という意識でケアすると上手にできますよ。

刺激するというより、キレイな形をつくるという感じ。足 ツボってアートなんです。ぜひそんな意識でセルフケアやってみてくださいね。

ちなみに、ワンドマユでは専用の彫刻するためのケアグッズを開発、販売しています。

それがこの「totonou(ととのう)」

「彫刻やりやすくて感動しました!」「totonouでケアしたら彫刻しやすくってすぐにかかとが薄くなった気がしてます。効果ありありでケアが楽しい!!」

と絶賛のお声をたくさんいただいているんですよ。

totonouは、ワンドマユのオンラインストアで販売中です。

子宮力卵巣力アップ、足 ツボセルフケアの彫刻の仕方

棒を持つ時は、グーでしっかり持ちましょう。

グーでしっかり握って持って、ケアしたい場所にグーッと棒を入れ込みます。(慣れていないと痛いので、加減してください)

そして、入れたまま、彫刻するように少しずつ棒を動かします。
入れたままっていうのがポイント!

グーッと入れて、フワッと緩めてから棒を動かすのではなく、”入れたまま”棒を動かしていきます。

動かすときに、「かかとを削る、キレイなかかとを作る、親指が小さくなる、親指がぺたんこになる」という感じで意識しましょう!

参考→足の彫刻(足 ツボ)が子宮筋腫を小さくさせるという新常識

女性専門サロンのプロ直伝!足 ツボセルフケアの順番

サロン営業期間の6年間、ずっと満席だった婦人科サロン発祥の地「ワンドマユ」のセラピストが教える、効果が増すケア方法をご紹介します。

それは、最初と最後に「腎臓・輸尿管・膀胱」の反射区を彫刻すること。

「腎臓・輸尿管・膀胱」は排泄の器官なので、ケアの最初と最後に彫刻することで、排泄を促します。

排泄がしっかりできるようになると、カラダに溜まった余分な水分が出ていき、むくみが解消され、冷えもよくなりますよ。

冷えは子宮腺筋症の原因にもなるので、「腎臓・輸尿管・膀胱」はしっかり彫刻しましょう。

腎臓の反射区は、上から下へ、そら豆大くらいの大きさの面を彫刻します。

輸尿管は、腎臓から出て、カタカナの”ノ”の字に降りていきます。

膀胱は、輸尿管を降りてきたかかとの斜め上。10円玉くらいの大きさの面を彫刻します。

ストレスを軽減させる大脳の足 ツボセルフケア

大脳は、親指の腹全体です。丸い部分ですね。こちらを上から下(逆でもOK)に彫刻しましょう。丸いのを小さく薄くするイメージで。

特に人差し指側の腹がプクッと出ていることがあります。ここをしっかりへこませるように彫刻しましょう!痛いので気をつけて!

子宮、卵巣、生殖腺の場所の足 ツボセルフケア

かかとの裏・生殖腺。上から下へ彫刻しましょう。

次は、子宮や卵巣の場所。こちらをケアするときの棒を動かす方向は、横、ななめ、縦(上から下)などやりやすい方向で大丈夫!

卵巣の場所は、ケアしにくいのでやりやすい姿勢を見つけてくださいね。膝を立てたり、膝を内側に倒したり…、工夫してみてくださいね。

順番をまとめると、「腎臓→輸尿管→膀胱→大脳→生殖腺→子宮→卵巣→腎臓→輸尿管→膀胱」です。

コツは、広く”面”で捉え、基本は上から下へ

足は、反射区という区切り線がついているぬり絵だと思ってください。棒は、クレヨン。

余すことなく塗りつぶすイメージで、じーっくり棒を端から端まで動かしましょう!

基本は、上から下ですが、子宮や卵巣は横や斜めなどやりやすい方向でオッケーです。

ケアが終わったら、すべての場所に色がついているというのが上手なセルフケア。そんなぬり絵のイメージで…、棒の動かし方は彫刻です!

注意:同じ場所ばかり彫刻しないようにしましょう。痛める場合があります。ぬり絵でも面を行ったり来たりしながら同じ場所ばかり塗ることはしないように、足 ツボセルフケアでも行ったり来たり、面を全体的に彫刻していきましょう。

足 ツボする場所は神経質にならなくていい

セルフケアをするとき、「場所がわからいんです。あってます?」「いっつも場所に悩むんです。この辺かな〜って。ここであってますかね?」

…って、神経質にならなくていいですよ。

”面”で広めに各反射区を捉えていたら、そしてきちんと塗りつぶすように彫刻できていたら、どこかで必ずあたってますからね。

子宮腺筋症のための足 ツボセルフケアは何分くらい?

足 ツボのセルフケアの時間は、1つの反射区に対して、最大5分までです。

子宮腺筋症を早く改善したい!という一心で10分も20分もすると、かえって臓器が疲れてしまいます。それに、かかとも痛くなったり、皮がむけたりしてしまうことがあります。

大事なのは、1回のケアの長さではなく、毎日コツコツ、毎日ケアすることです。

週末だけ1時間のケアより、毎日5分のケアの方が効果的です。

足 ツボマッサージをするおすすめの時間帯は?

時間帯は、あなたのライフスタイルに合わせてくださいね。いつでもオッケーですよ!

もしおすすめを言うのなら、朝イチ。

朝はデトックスタイムなので、朝するとデトックスが増してカラダがスーッとしていいですよ。

夜の足 ツボなら、お風呂上がり!カラダが温まっているので、足も柔らかくてケアしやすいです。ケア後、よく眠れるという方は多いですよ。

でも逆に、「カラダが興奮状態になってしまって寝付けない」という方もたまにいらっしゃいます。

いろんな時間にやってみて、あなたにぴったりの時間帯を見つけてくださいね!

先ほどの注意事項のところでも言いましたが、食後30分以外はいつでもやっていただいて大丈夫ですからね。

足 ツボマッサージ後は白湯を飲む

足 ツボセルフケアが終わったら、白湯を500ml飲みましょう。

白湯は、飲んだ後、カラダがポカポカするな〜というくらいの温度で作りましょう。ガブガブ一気飲みするのではなく、ゆっくりちびちび飲んでくださいね。

ケアが夜になるときは、500mlも飲むとトイレに起きてしまうことがあるので、夜ケアのときは、コップ1杯か自分が起きないでいられる量。朝起きたら、白湯を500ml、しっかり飲みましょう!

朝イチの白湯は排泄を増やしてくれるので、デトックスになってカラダもすっきり!いつもより動ける1日になりますよ。

足 ツボを始めてどれくらいで効果を感じる?

足 ツボは自然療法なので、1日や1週間やって効果があるというものではありませんが、続けることで、現代医学では考えられない改善が見られます。

冒頭でご紹介したAさんは、1年も経たないうちに改善されましたよ。長年悩んできた子宮腺筋症が1年で良くなるなんて信じられない速さだと思いませんか?

実際、どれくらいで効果があらわれるかは、その人の体質や住んでいる環境、ライフスタイル、病歴やケア量によって異なるので、まずは足 ツボを続けてみることです。

続けていくと、改善するまでにカラダの状態がいろいろ変化することがあります。良くなるまでには波があるので、良い時もあれば悪い時も出てきます。でも、それを乗り越えれば、悩み続けた辛い子宮腺筋症ともさよならです!

足を彫刻すると、なぜ子宮腺筋症に効くの?

足 ツボマッサージというと押すイメージですが、それでは効果は足りません。ずっと足を押し続けていたNさんは、

「明らかに彫刻しだしてから体調が変わりました。すごいですね、この足 ツボ!」と言っています。

彫刻すると効くのです!

足 ツボの目的は、”強く押す”ではなく、”足の状態を変える”です

実は、ワンドマユでやっている足 ツボは強く押したり痛くするっていうのが目的ではなく、「足の状態を変える」というのが目的。

それにはワケがあって、カンタンに言うと、

・足の状態=カラダの状態
なので、

・足の状態を変える=カラダの状態が変わる
ですから、

・足の状態を変えるには彫刻が必要
ということなんです。押すだけでは状態は変わりにくいんです。

子宮腺筋症の改善のための足つぼ

足の状態というのは、大きい、冷たい、むくみ、ガサガサ、色が悪い…など。こういう状態って、実は「子宮が冷えているよ」「卵巣が疲れているよ」っていうカラダからのサインなんです。

子宮腺筋症でお悩みの方は、かかとが大きくなっていたり、ぶよぶよしていたり、逆に硬かったり、冷えている人が多いです。ガサガサして白っぽくなっている人も多いですね。

共通しています、子宮腺筋症などの婦人科系のお悩みのある方は。

共通しているっていうことは、やっぱり足の状態=カラダの状態ということなんです。同じようなカラダの状態(子宮腺筋症があるなど)であれば、同じような足の状態になるのです。

病気を改善し、妊娠出産ができたのは足を彫刻したおかげ

ワンドマユのセラピスト、梶原は大病をして、彫刻する足 ツボでそれを改善し、妊娠出産ができないと言われていたのに、できたんです。

「足の状態がカラダの状態ってことか。ということは、足の状態を変えればいいのね」ということで、彫刻っぽいケアになって、それをそのままサロンでやっていました。

これまでにたくさんの女性が、彫刻する足 ツボケアをされてお悩みから解放されていますよ。あなたもぜひ続けてやってみてくださいね。

妊娠力を高めるブライダル足 ツボでセルフケアする場所

子宮内膜症でお悩みの方がやるといい足 ツボセルフケアの場所とは?

実例・体験談ブログの最近記事

  1. マクド大好き、肉好き、野菜嫌い、チョコ好きがここまで変わる

  2. 野菜嫌いだったのに野菜が美味しい!玄米と体質改善でこんな変わるか!

  3. PMSが今月かなり軽い!こんなに早く効果が出るなんて笑うくらい驚き 笑

  4. 体の変化が早すぎて、びっくりしてるのとめちゃくちゃ嬉しいけど少し怖い

  5. 2週間で2キロ体重が減った体づくりの始め方

関連記事