iTubo(あいつぼ)

のたうち回るほど激痛の生理痛が改善した42歳主婦の足つぼ法

Mさんは、生理痛が激痛すぎて、毎月生理が来るのが怖いと言っていました。ロキソニンを飲んでも効かないそうです。

そこで、生理痛改善率100%の婦人科サロン発祥の地「ワンドマユ」に目をつけて、サロンに足を運ばれました。

サロンで足つぼを頑張り、あれだけ痛かった生理痛が全くなくなり、人生が変わってしまった主婦の方の足つぼ法を紹介します。

こんなかかとだから生理痛になっていた

パックリ割れたかかとは生理痛のサイン!

Mさんのかかとは、カサカサで、一部パックリ割れていました。足つぼの施術をしていても、こちらの手が痛くなるほど攻撃的なカサカサ状態です。

のたうち回るほど激痛の生理痛が改善した42歳主婦の足つぼ法

かかとは生殖腺や子宮、卵巣をあらわす場所なので、ここの状態が良くないと、生理痛などの婦人科系の悩みになりやすくなります。

あなたのかかとはツルツルですか?

大きいかかとは生理痛のサイン!

大きいかかとも生理痛のある人によく見られます。ただ、どれくらいが大きいって言えるのか、人と比べることがないのでわかりませんよね。

比べる機会があれば、比べてみて欲しいのですが(でも、人により足の形が異なるので目安でしかない)、自分の足でも、全体を見渡して、なんとなくかかとが分厚いっていう感じ、むくんだ感じ、肉厚な感じがすれば、大きいです。

10cmの子宮筋腫があり排卵痛を改善した50代女性の足つぼ法

これは老廃物が溜まっている証拠。老廃物は不調のある場所に溜まる性質があります。

Mさんの場合は、子宮や卵巣に不調があるので、かかとに老廃物を溜めて足が教えてくれていたのです。

あなたのかかとの大きさはどうでしょうか。

冷えているかかとは生理痛のサイン!

生理痛や子宮筋腫など婦人科系の悩みのある女性に多いかかとは、冷たいかかと。

足の状態は、そのまま体の状態をあらわすので、かかとの冷えは、子宮や卵巣の冷えをあらわします。

のたうち回るほど激痛の生理痛が改善した42歳主婦の足つぼ法

あなたのかかとはどうですか?他の場所よりかかとが冷たいなら要注意!

生理痛を改善するかかとの足つぼケア

かかとを彫刻するようにケアする

足つぼをするといっても、かかとをただ押しているだけじゃ意味がありません。

大事なのは、先ほど言った通り、かかとの状態なので、かかとの状態を変える足つぼをしないといけません。

そのために”彫刻”します。図工でよくやったあの彫刻です。彫ってしまってください 笑

生理痛・PMSのための足つぼの場所

かかとは硬いので、足つぼの棒も入りにくいかもしれません。とてもやりにくい場所なのでゆっくり気をつけてやってくださいね。

コツは、棒をグッとかかとに入れ込んで、入れたまま棒を動かすという感じで、かかとの”中身”をえぐるようにします。

表面を擦っているだけだと、棒がかかとに擦れて皮膚が硬くなります。気をつけてくださいね。

詳しいやり方は、こちらをご覧ください。

のたうち回る生理痛がなくなった

Mさんは、かかとの足つぼケアを頑張りました。

「家で足つぼやろうと思って、クリーム出したら絶対犬が寄ってくるんです。大好きなんですよ、あのクリーム。また来るーと思って、なかなか足つぼに集中できないんですけどね。

しかも、棒を置きっぱなしにしてたら、犬が噛んでボロボロになってしまったんです。また今日買って帰ります」

のたうち回るほど激痛の生理痛が改善した42歳主婦の足つぼ法

ということで、ワンちゃんが足つぼ好きすぎて(笑)ケアしにくかったそうですが、仲良く取り合いながら、かかとケアを続けて、

「ロキソニンを飲まなくても良くなったなんて嘘のようです。足つぼで改善した人がいっぱいいることは先生のブログ見て分かってはいたけど、本当かなって半信半疑なところもあって。これは自分でやるしかない!って思ったんですけど、本当に自分も生理痛が改善するなんて、嘘みたい。うれしいです」

と、たった9ヶ月でロキソニンをやめることができました。Mさんは、

「かかとが薄くなったから、ぺたんと足が地面について、なんか変な感じなんです。今までかかと盛り上がってたんですね。1センチくらい身長低くなった気しますもん。足裏全体が地面にしっかりついている感じですごく違和感があります。

でも、これが本来の足なんですね。どれだけ老廃物が溜まっているんだろうってちょっと怖くなりますよね」

というほど、かかとって薄くなるし、状態って変わります。そして、知らぬうちに、多くの方が老廃物を溜めていてかかとが厚くなっているんです。

あなたも削ってみてください、かかと。彫刻です。

それで良い足の作品ができたら、地に足ついて、生理痛ともさよならできるでしょう。

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP