食事

日本初の婦人科サロンが12カ月でやっていた子宮筋腫を小さくするためのあること

婦人科サロン発祥の地「ワンドマユ」では、12カ月で子宮筋腫を小さくするためのカラダ作りをしていたのですが、何をやっていたかというと、足つぼと食事でする”体質改善”です。

子宮筋腫を小さくしようと思うと、子宮に対して何かアプローチしそうですが、そうではなく、”体質改善”ということをする必要があります。

https://onedemayu.com/wp-content/themes/haku_tcd080/img/common/no_avatar.png

ごめんなさい🙏こちらのコンテンツは、エシカルサロン・たのさち限定公開です。メンバーになるには、「たのさちとは?」ボタンをクリックしてくださいね。

関連記事

PAGE TOP