宇宙の法則(スピじゃない)でウェルネスを手に入れる

  1. より良い生き方 ウェルネス

40代からの内側から輝く肌になる5つの習慣

女性なら、「本物のキレイな肌」手に入れたいですよね。40代からの内側から輝く肌になる5つの習慣をお伝えするのは、

宇宙の法則(スピじゃない)でウェルネスを手に入れるブログ・ たのしくさちくる梶原がお届けします。アユボワン🙏

今まではファンデーションを塗ったらキレイだしいっか!と思っていたけど、本当の美しさって内側から輝く肌だよね〜と最近思い始めましたか?

そうですよね、本当にキレイな肌というのは、ファンデーションに頼ることない内側から発する艶と透明感のある状態ですよね。

この記事では、化粧品に頼ることなく、内側から輝く理想の肌を手に入れる方法をお伝えします。

最初にお断りしておきますが、私がこの内容について書けるのは、あくまで汚い肌が改善したからであって(昔よりマシな肌になった)、”自分キレイ”などと思っている奴ではございません😎

では…

ニキビだらけの肌が父に褒められるほどキレイに

私は中学のころからニキビで、高校に上がるとますますひどくなり、人様に顔を向けることができなくなるほどの汚さ。おかげで友達作りを積極的にすることができず、高校時代はとっても面白くない日々でした。

その後大人になってもニキビは止まらず、病気で薬の副作用でもニキビが勃発し、肌は汚いままで、毛穴も目立つし、とにかくファンデーションを厚塗りしまくり、コンシーラーも使って隠すメイクをしていましたが、土台が悪いので塗ったところで決してキレイには見えません。むしろ、余計に汚いというか、今思うと気持ち悪かったです笑

そんな汚い肌で有名な自分でしたが、40代に入り、ある日レストランで家族で食事をしているとき、父親から、「あれ?肌どうしたん?めっちゃキレイになったな。若い頃にそんだけキレイやったらよかったのにな〜笑、あ、でも今キレイな方がいいか笑」

なーんて言われ、「お父さんに言われる?!そんなことを?!」とめちゃくちゃ驚いたんです。父親が娘の肌を褒めるってあまりなくないです?あるのかな??

いや、確かにあの頃もキレイでありたかったけど、今キレイな方がそりゃ良いです笑

自分でも思いますが、歳取ったのに今の方が圧倒的に肌はキレイです。それもこれもあることをやり続けているからです。

内側から輝く肌のためにやり続けている習慣

美肌になれるよう腸をキレイにする食事をする

腸をきれいにする食事を続けています。

東洋医学では、肌が内臓の鏡といいます。

内臓の中でも、特に腸。肌に現れているのは、腸の状態です。

「アトピーは腸をキレイにしよう。腸内フローラが大事!」などと言われるようになりましたが、これはもう何千年かかっていることで、とにかく内側から輝く肌を手に入れるなら腸なんでです。

添加物や農薬不使用のものをなるべく選ぶ

化学物質と言うのも腸を汚す原因にもなるし、消化されず体内にどんどん溜まっていって、体中の汚れとなってそれが肌に現れてしまいます。

私たちは自然の一部だし、肌ももちろん自然のもの。化学物質が入ればそれだけ質が落ちます。

添加物を取らないようにするというのは、添加物のないものを選ぶというより、とにかく徹底して自炊です。なんでも一から作れば添加物はほぼ入りませんからね。めちゃくちゃ簡単な添加物回避方法です。

定期的に究極の美と健康法・ファスティングをする

ファスティングは、究極の自分でする美と健康法ですよ。

食べないから余計なものが体内に入らない。だから内側がキレイになる。

食べないことで代謝や排泄が活発になり、体内クレンジングが起こり、腸もキレイになって肌に現れる。

それだけでなく、心から変わっていき、ポジティブになったり、穏やかになったりすることができて、それが肌に現れます。

食べないことで食べるありがたさも再確認しますし、それだけで食事のやり方も変わります。

そしたら、自然と腸もキレイになるし、肌も変わりますよね。

自分の美肌法を得られる瞑想を習慣にする

こちらも同じく心を変えるということになりますが、こちらは潜在意識を利用して、宇宙の力をいただき、理想の自分(=内側から輝く肌を持つ自分)を手に入れるということ。

内側から輝く”方法”を見つけるのも瞑想でできます。

やはり人によって何が必要かというのは異なりますからね。自分の回答を宇宙から得てほしいんです。

私の場合は、この記事に書いていることが必要だったみたいなので、それをやってるし続けていることで本当に肌は生まれ変わりました。

体の内側の機能を高めるケアを習慣にする

内側から輝くということは、内側(内臓)がしっかり機能しているということでもあります。

機能していない=体調が悪い、不調があると、肌がくすんだり顔色が悪くなったり、クマができたりしますよね。

肌がキレイであることは、体が元氣な状態ということです。

そのために私がやってるのは足つぼなのですが、私がやっているうちに編み出した超効果アップのiTubo(あいつぼ)っていうのをやっています。

体の状態は足に現れていて、その足に現れた”状態”を変えることができれば、体の中の状態も変わってきます。

それができるのがiTuboなんです。これも何年も続けている習慣です。

肌は体の一部。体全体を良い状態に保つことで肌もキレイになります。

肌だけで考えると化粧品ということになりますが、それだけでは足りないんですね。ぜひ内側から輝く肌を体全体を変えるということを通して実現させてください✨

お読みいただきありがとうございました🙏ブログは一般公開なので読みやすいように若干美化して書かれていますが(笑)、限定公開のシン・ヘルスケアLINEアプリ・たのしくさちくるでは、”ウラ梶原”が担当しています。食事法やiTuboの方法もこちらで動画配信しています。

より良い生き方 ウェルネスの最近記事

  1. 仕事のキャリアアップとプライベート充実を確実に両立させる方法

  2. 月に3回、お肌キレイですねって言われる内外からのビューティーケア

  3. 思った通りのことを引き寄せられない人への正しい引き寄せのやり方

  4. 自己成長を続け、なんでも知っている人がやっている秘密の行動

  5. 育児と仕事のストレスを軽減しライフワークバランスをとって充実した日々を送る方法

関連記事