子宮筋腫も自然療法でよくなるの?知らないと損する改善法

子宮筋腫の手術を避けたい

病院の婦人科で子宮筋腫と診断され、不安に思っている女性はとても多いです。

子宮筋腫ってなに?手術なの?薬で治るの?生活に影響は?仕事はできる?

いろんな疑問が出てきて、不安になりますよね。

でも、大丈夫です。子宮筋腫のことをよく知って、正しく改善していけば、

あなたのその不安もなくなって、また元どおりの楽しくしあわせな日々を送ることができますよ。

こちらでは、子宮筋腫のお悩みとさよならするための自然療法の取り入れ方と、その実践に必要な3つのことを解説します。

子宮筋腫は病院での治療しかなかったと思っていたのに、こんな方法があるの?私の悩みも解消する!と希望を持っていただけるでしょう。

3人に1人が悩んでいるとも言われる子宮筋腫とは?

病院での子宮筋腫の治療法、その種類

子宮筋腫とは、良性の腫瘍で子宮平滑筋にできます。

女性ホルモンの影響を受けるので、20代〜50代の女性が発症することが多く、更年期を過ぎ、閉経すると子宮筋腫も小さくなることが多いとされています。

子宮筋腫には、できる場所により種類があり、子宮の外側に出っ張るようにできる漿膜下筋腫、子宮内膜にでき内側に大きくなる粘膜下筋腫、子宮の筋層にできる筋層内筋腫などがあります。

漿膜下筋腫は、自覚症状が起こりにくいと言われていますが、粘膜下筋腫は、生理痛がひどくなったり(月経困難症)、筋層内筋腫では、生理の出血量過多(過多月経)やそれによって起こる重度の貧血、重い生理痛など生活に支障が出る人もいます。

子宮筋腫の手術を避けたい

症状がひどく婦人科を受診して子宮筋腫と診断されることもありますが、子宮がん検診(子宮頸がん検診)や健康診断で判明することもあります。

診察では、内診で形や大きさ、痛みなどの確認、より詳しくは、超音波検査確認したり、CTやMRIで診ることもあります。

診断されると、生活に支障のない場合などは、経過観察と言われることが多いです。子宮筋腫は、良性の腫瘍なので、命に直接かかわる症状はよほどのことがない限りないとされ、治療の対象にならないのです。

支障がある場合や妊娠を希望する場合など、すぐに治療を必要とする場合もあり、手術やホルモン療法があげられます。

手術の場合は、子宮全摘術と筋腫だけを切除する筋腫核出術があります。

筋腫核出術では、開腹手術やおなかを開けない腹腔鏡下手術があり、筋腫の大きさによりどちらが適切か判断されます。

他にも、筋腫にいく血流を止める治療法として、子宮動脈塞栓術(UAE)や、超音波のエネルギーを集中させて筋腫を焼き潰すMRガイド下集束超音波手術(FUS)があります。

手術以外では、ホルモン治療といって、一時的に閉経状態にして女性ホルモンの分泌を止め、筋腫を小さくします。治療をやめるとまた大きくなったり、薬剤によっては、副作用で悩む女性も多く治療を途中でやめざるを得ないこともあります。

また、過多月経やひどい生理痛では、低容量ピルが使われることもあります。

いろんな治療法がありますが、原則として、できているだけでは治療はされず、経過観察になるということです。

病院以外での子宮筋腫の改善法、その種類

子宮筋腫のことを調べるうちに、不安が高まりますよね。

「手術しかないの?」「ホルモン治療なんて、なんか怖いし、副作用なんて嫌だ」

そして、「自然に治る方法はないの?」と考えます。

そこでたどり着くのが、東洋医学、食事療法、体を温めたり、適度な運動をするといった生活療法などの自然療法です。

子宮筋腫の手術を避けたい

自然療法に関心を持つ方は、増えています。

でも、現代医療で手術やホルモン治療と言われている中で、自然療法で子宮筋腫を小さくすることはできるのでしょうか。

答えは、イエス!です。できるのです、子宮筋腫を小さく。

東洋医学の考えでは、子宮筋腫は冷えや血液の汚れが原因と言われています。

体を温め、便通を良くして、血液をキレイにし、その原因を改善することで、子宮筋腫が小さくなると言われています。

食事療法では、玄米を主食にします。

子宮筋腫の原因となる過剰なエストロゲンを減らしてくれる肝臓の機能を高めるためのビタミンBやビタミンEを多く含むのが玄米で、特にビタミンB6は、痛みの原因であるプロスタグランジンを減らし、生理痛や炎症を抑える働きがあります。

食物繊維を多く摂るために野菜を多めに食べ、エストロゲンを増やす動物性食品は控えめに、大豆を食べて植物性エストロゲンを摂ります。

適度な運動も大切ですね。体に負担のない気持ち良いくらいの運動が理想的。

ヨガやストレッチ、ジョギング、ウォーキングなどをされている方も多いです。

子宮筋腫の手術を避けたい

また、アロマセラピーを取り入れる人もいますね。植物から抽出した天然のオイル(精油)をマッサージに使ったり、芳香剤として利用して、リラックスしたり、植物の力で体の状態を良くしていくことができます。

自然療法は、たくさんの種類があります。

大事なのは、それをどう使うか、何を選ぶか、ということです。

あなたも、正しいやり方を実践することで、子宮筋腫のお悩みとさよならすることができますよ。

子宮筋腫のための自然療法のやり方

自然療法をしても治療が必要な方は治療をやめないこと

自然に治す方法もあるんだと知って、治療をやめてしまう方がいるのですが、それは危険ですので、そういったことはしないようにしてくださいね。

お医者さんと相談しながら、自然療法を取り入れることが大事です。

子宮筋腫のお悩みとさよならできる方法は、治療が必要な方はそれを継続しながら、自然療法で「土台となるあなたの体の状態」を良くしていくことです。

子宮筋腫の手術を避けたい

治療だけやっていては、自然治癒力が低下するので長期的に見るとリスクが高いですからね。

治療が必要ない方は、積極的に自然療法を取り入れ、体の状態を良くしていきましょう。

特に経過観察と言われた方は、自然療法で体の状態を良くしていって、子宮筋腫を小さくしていくことです。

そうすれば、ただ待っているだけでは大きくなる可能性の方が高く、手術という選択肢が出てきてしまう恐れのある未来を変えることができます。

現代医学と昔から伝えられる伝承医学(東洋医学)を上手に取り入れて、良いとこ取りをしながらお悩みを改善させるという考えが大事です。

ホルモン治療をやりながら自然療法

ホルモン治療とは、その名の通り、ホルモン剤により閉経状態を作り、子宮筋腫を大きくさせない治療です。

治療中は、更年期障害のような症状が出たり、治療をやめると、再び子宮筋腫が大きくなるといったこともよくあります。

ホルモンバランスにより、体調が左右されます。それは、ホルモンバランスが、いかに体に影響するものなのかということを教えてくれています。

もし、ホルモン治療だけに頼っていれば、子宮筋腫は小さくなるかもしれませんが、やめると大きくなるということを考えるとやめられないという問題や、続けることでの副作用に悩まされたりとリスクが高いでしょう。

だからこそ、治療をしながら、体の状態を良くしていき、やめても子宮筋腫を大きくさせないようにしていかないといけません。

手術後の再発防止のために自然療法

子宮筋腫が大きい場合や生活に支障をきたす場合、手術を勧められることが多いです。妊娠を希望しない場合は、子宮全摘術と言われる方も少なくありません。

子宮を全摘すると、再発することもなければ、子宮がんの心配もなくメリットがあるというお医者さんの声は多いです。

子宮筋腫の手術を避けたい

しかし、自分の臓器を取ってしまうことは正しいのでしょうか。
人により様々かとは思いますが、意味があって存在している臓器を簡単に取ってしまうのは、リスクが高いと思います。

体は部分的に動くのではなく、すべてが関連しあって成り立っていますからね。

全摘ではなく、筋腫核出術をする場合は、子宮は残るのですが、再発はしやすいと言われています。

子宮筋腫の手術後の再発で悩む方は多く、2回手術をして、次に妊娠を望んでいるからもう手術はできないと不安を抱えている女性もいます。

再発しやすいのは確かですが、この場合も、とにかく自然療法で自分の体を良くしていき、再発しないようにすることは可能ですので実践していただきたいです。

経過観察中は自然療法が必須

経過観察とは、特に治療をすることなく、ただこれまで通り生活を送りながら様子を見守るということです。

「手術ともホルモン治療とも言われず安心」と捉える方もいますが、ここには落とし穴があります。

なぜなら、これまで通り生活を送るというのは、子宮筋腫を育ててしまう可能性があるということです。

これまでの生活習慣により、その子宮筋腫は大きくなりました。

これからも同じ生活習慣をすると、同じ延長線上にいることになるので、その先には同じ症状、子宮筋腫があります。

ただあるだけではなく、生活習慣の積み重ねにより大きくなる可能性が高いのです。

だから、経過観察中にどのような生活習慣をするかがとても大事です。適度な運動や体を温めるなどの生活療法をしたりと、自然療法生活を送ることが必要でしょう。

自然療法で子宮筋腫が小さくなった人の話

2012年から6年間営業していた、日本初の婦人科サロン「ワンドマユ」では、のべ3000人以上の女性が自然療法を実践されました。

そして、その方たちは、実際に手術を回避することができたり、ホルモン治療を受けてやめたあとでも、子宮筋腫が大きくならなかったりと良い結果が出ています。

6センチの筋腫が小さくなり、他の小さな筋腫はなくなった。

大阪市のNさんは、病院で検査を受け、子宮筋腫と診断されました。

まさか自分に病気?と大変驚き、手術なんていや、ホルモン治療もやりたくない、何か自分でできる改善法はないのかと家に帰ってネットで調べたところ、婦人科サロン「ワンドマユ」を見つけました。

サロンまでは片道2時間かかりましたが、それでも行く価値があるといって毎週お越しいただいていました。

サロンでは、しあわせの子宮あしつぼ®︎のケアを受け、よもぎ蒸しや東洋医学の考え、食事療法で体質改善をしていくという自然療法を学び、実践しました。

子宮筋腫の手術を避けたい


体調が良くなり、胃の調子や便秘も良くなっていきました。効果を感じながら楽しく体質改善していきました。

食事療法では、玄米食をし、白米に比べ、ビタミンやミネラルをしっかり摂ることができ、PMS(月経前症候群)や生理中のむくみもよくなっていきました。

肉類や乳製品は食べないようにして、アルコールやカフェインもなるべく少なくしていきました。

大豆製品は、発酵食品の味噌や納豆で摂るようにし、タンパク質源としました。

体を冷やさない生活習慣と食事、体を温めてくれるしあわせの子宮あしつぼ®︎のケアをして、普段歩く量も増やしました。

(しあわせの子宮あしつぼ®︎とは、ワンドマユオリジナルの子宮のお悩みを改善するための女性のための足つぼで、足つぼという健康法はWHOでも認められている自然療法です)

そうやって「生活習慣」を変えることで、そこから生まれる体は変わります。

今までのままの生活習慣なら、きっと子宮筋腫はそのまま大きくなったでしょう。

でも、Nさんは、生活習慣を変えたのです。同じ延長線上の未来を取っ払ったのです。

その結果、子宮筋腫が1センチ小さくなり、他の小さな筋腫はなくなっていたということです。

お医者さんにとてもびっくりされたそうで、「何かしたの?」と聞かれ、「足つぼと食事です」と答えたら、「はぁ?」という顔をされたそうです。

2年前に言われた手術しがいある筋腫、手術の必要なくなった!

兵庫県姫路市のTさんは、子宮筋腫でお悩みで手術しないといけないと言われ、婦人科サロン「ワンドマユ」に来られました。

足を見ると、甲状腺にも何かあるような気がして尋ねると、「橋本病の数値があるんです」とのこと。

子宮筋腫でお悩みの方は甲状腺の不調のある方も多いです。これはホルモンバランスに関係しています。

ともなれば、子宮の状態だけをよくしていても子宮筋腫は小さくなりません。

子宮や卵巣、甲状腺、それらに命令する脳下垂体などあらゆる部分をよくしていかないといけないのです。

実はそれをしているのが、ワンドマユで受けられる体質改善という自然療法。

Tさんも、しあわせの子宮あしつぼ®︎や食事療法、ヨガや太極拳など趣味でされている適度な運動も続けながら、体質を改善していきました。

食事も玄米を中心に、季節の野菜を食べて、動物性食品を減らしました。

子宮筋腫改善のための食事

その結果、「こないだ検査に行ったら、子宮筋腫が小さくなっているって言われたんです!手術は必要ないでしょうって言われました。

2年前に手術が必要っていっていた同じ先生にです!肩透かしのようでしたが、素直に喜ぶことにします。」

とのことです。本当によかったですね!

あなたにもできる!婦人科サロンでやったこと

婦人科サロン「ワンドマユ」でやっていたことは何なの?私にもできることなの?それは私がやっても効果はあるの?サポートを受けないといけないの?と思われた方もいるでしょう。

あなたにもできます。あなたにも効果はあります。やり方がわかれば、サポートを受けなくても受けても、どちらでもできます。

忘れてはいけないのは、治療が必要な方はそれをやりながら、自然療法をやってください。

自然療法で体の状態がよくなって、自然と治療が必要なくなればいいですね。

医者も驚く自然療法って、いったい何?

ただ食事を変えればいい、体を温めたらいい、鍼灸を受けてみたらいい…、

自然療法はそういうものではありません。

順序とやり方が大切です。

それを知る前に、自然療法とは何かということを知ってくださいね。

自然療法というのは、言い換えると、東洋医学とも言えます。

子宮筋腫の手術を避けたい


手術や薬など結果にアプローチする現代医学とは違い、東洋医学とは、原因にアプローチし、根本から体を変えていくという考えです。

根本から変えるので、体そのものが変わり、再発もしにくくなります。

実は、手術しても再発してしまう理由は、根本が変わっていないからなんですね。

では根本とは何なのでしょうか?

根本とは・・・、「あなた自身」です。

子宮筋腫はどこから発症しているのですか?

あなたの体です。

子宮筋腫はどこにあるのですか?

あなたの体(子宮)です。

あなた自身(心身ともに)が変われば、子宮筋腫は小さくなるのです。

これが、根本から変えるということで、自然療法というものなのです。

子宮筋腫を自然療法で小さくする正しい順序とやり方

では、どのように根本を変えるのでしょうか。

それは、

・デトックス

・正しい食事

・体の機能アップ

この3つをするだけ。

実は、婦人科サロン「ワンドマユ」でやっていたのは、この3つ。

これらを食事療法、しあわせの子宮あしつぼ®︎でやっていきます。

子宮筋腫の手術を避けたい

まず大事なのは、デトックス。これを最初の3ヶ月で徹底的にやっていきます。

子宮筋腫の原因は、東洋医学では血液の汚れや体の冷えと言われています。

汚れをなくすには、デトックス(排泄)させる必要があります。

デトックスして体の中がキレイになると、食事の吸収もよりよくなって、体を作ってくれます。

でも、吸収も体を作るのも体の機能がしっかり動いていたら、の話。

不調がある体は、機能が低下しています。(だから、不調があるままなのです)

正しい食事は、玄米が主食なのですが、玄米は消化に良くないので、胃を痛めることがあります。

そんなことが起こるのも、体の機能が低下しているからで、体を良くしていっているつもりが、胃を痛めるという逆効果につながります。

そんなことにならないためにも、体の機能をアップさせていくということ。

これができるのが、しあわせの子宮あしつぼ®︎です。

子宮筋腫を小さくするための自然療法は、

・正しい食事

・しあわせの子宮あしつぼ®︎

この2つで、できるということですね。

この自然療法を「体質改善」といいます。

婦人科サロン「ワンドマユ」でやっていたのは、この体質改善です。

これで、根本から体を変えることができ、あなた自身が変わり、その結果、子宮筋腫が小さくなるというわけです。

自然療法をやって、私にも効果があるって本当?

あなたにも効果がありますと言いましたが、本当にそうなのか疑う人もいます。

あなたももしかしたらそうかも?

仕方ないですよね。まだやってないし、効果を感じていないのだから。

でも、はっきりと「あなたにも効果がある」ということは断言できます。

なぜなら、あなたは自然の一部だからです。

子宮筋腫の手術を避けたい

人間は特別な存在と捉えがちですが、ただ自然の一部なだけ。

この世は自然でできています。

自然には法則があり、春夏秋冬があれば、朝昼夜という順番で流れ、木は根を出してから芽を出し成長します。

これが法則であり、変わらない原理原則です。

あなたも自然の一部ですから、原理原則に基づき実践することができれば、効果は必ずあるのです。

なぜ子宮筋腫になるのか、なぜ人々は病気になるのか…。

その答えは、自然に刃向かうからです。
これが根本的な原因です。

自然に従えば、病気になんてならないのです。

自然に従う生き方こそ、自然療法であり体質改善です。

自然に刃向かわない方法ですから、根本的に解決するのです。

あなたも自然の一部です。自然に従う自然療法で良くなるのは目に見えています。

希望を持って、正しく順序を守って実践してくださいね。

自然療法であなたが子宮筋腫を小さくするのに必要な3つのこと

早ければ早い方がいい!「今スタートする」ということ

人間、生きるだけで日に日に老化します。

子宮筋腫の手術を避けたい

老化するということは、言い換えると悪化するということ。

「今」が一番若いのです。今が一番良い状態なのです。
だから、今スタートすることが、一番早い改善、一番労力の少ない改善になります。

婦人科サロン「ワンドマユ」は、12ヶ月で体質改善をしてサロン通いを卒業できるというシステムだったのですが、

「12ヶ月前に始めていて本当によかった」「すぐに始めてよかった」と、みなさん口を揃えておっしゃっていました。

自然療法は、根本的に体を変え、あなたにも必ず結果(体質の改善)をもたらします。

結果が出るかわからないなら、やって損は嫌だし躊躇するのもわかりますが、必ず結果が出ると言われれば、スタートしやすくないですか?

あなたも持っている「自然の力を信じる」こと

あなたには知らないすごい力が、あなたの体に眠っています。
それは、「自然治癒力」と言われるものです。

自然治癒力とは、不調を自然に治していく力で、人間誰しも備わっている力です。

子宮筋腫の手術を避けたい

医学の父と言われたヒポクラテスは、2500年前に、

「人は誰でも100人の名医(自然治癒力)を持っている。医者はその手助けにすぎない」と言っています。

この自然の力はものすごいパワーがあります。

これだけ科学が発達しても、自然を動かすことはできません。

例えば大震災。人間の力で止めることはできましたか?

台風が来ると言われたら、もう待つしかないのです。自然には、科学にはどうすることもできない力があります。

そんな力を、人間は持っているのです。

発揮することができれば、何にでも打ち勝てる力があるのです。

自然治癒力は、薬や手術などで弱まってしまいます。

治療が入ることで、「自然治癒力、あるのに必要ないのかな」と体が思ってしまうからです。

でも治療をしながらも、自然療法(体質改善)をして自然治癒力を高めていっていれば、大丈夫。

自然治癒力を発揮させていくことができます。

だから、治療をしていても諦めることなく、自然療法をするのです。

治療が必要ない方は、徹底的に自然療法で自然治癒力を高めるのです。

そうすれば、あなたも子宮筋腫のお悩みとさよならすることができます。

でも、時間はかかります。だからこそ、今スタートすべきなのです。

すごい力があるけど、時間はかかることは確か

あなたが思っている以上にすごい力を、あなたは持っています。

それが自然治癒力。

でも、自然界を見てもおわかりの通り、自然の動きはゆるやかです。

木が成長するのも、花が咲くのも、時間をかけて、ですよね。

子宮筋腫の手術を避けたい

同じように、自然療法で体を変えていくには時間がかかります。しかし、時間はかかっても受ける恩恵はとてつもなく大きなものです。

まず、副作用がありません。

根本から変えていくことで、今だけの改善ではなく、ずっと体を良い状態に保つことができます。

また、根本から変えるということはあなた自身が変わるということで、それは他の病気も寄せ付けない元氣な体でいられます。

体の状態が良ければ、若々しくいつまでも活動できます。

海外では、ご高齢の方で、薬をこれ以上使っても助かる見込みがないという場合、薬をすべてやめるということがあり、やめたら元氣になったという話もあるくらいです。

自然でないものをやめ、自然に生きると、体は元氣になり、それは言い換えると若返りでもあるのです。

自然療法を覚えると、あなたが元氣になるだけでなく、覚えたことを家族や大切な人に伝えることもできます。

周りの人たちもみんな、自然の一部だからです。全ての方に適用されるすばらしい健康法なのです。

あなたは感謝され、周りの方も元氣になることで、生き生きと付き合いができ、より楽しい人生になるでしょう。

時間がかかるなんて、ちっぽけな問題です。問題にならないくらいメリットは圧倒的に大きいのです。

でも、時間がかかるということは事実ですので、なおさら、「今」スタートするのが良いでしょうね。

なによりも大事なのは「がんばれる環境を持つ」こと

子宮筋腫を自然療法で小さくしていくために、

・デトックス・正しい食事・体の機能アップ

この3つをしましょうということでしたが、その方法も大事ですが、それより大事なのが「がんばれる気持ちが続くこと」。

要は、モチベーションですね。やり方があっても、続かなければ意味がありません。

続けるには、モチベーションを保つことが大事です。

ダイエットはよく続かないと言われますが、続かないのはモチベーションが保てないからです。

子宮筋腫の手術を避けたい

痩せられる方法は目の前にあるのに、やる気が起こらないんです。だから、ダイエットできない。決して方法が悪いのではありません。(間違った方法もたまにありますが)

あなたが続けていることって何ですか?続けられたことって何ですか?

続けられたことには、がんばれる環境が備わっていたはずです。

例えば、学生のころの部活。
たくさんの仲間がいて、一緒に優勝を目指そう!などゴールが明確で「がんばれる環境」が備わっていました。

だから、続けようとがんばらなくても、勝手に続けていました。

ゴールが明確で、同じゴールを目指す仲間がいるという環境があれば、人は続けることができるのです。

環境を整えたら、あとは正しい順序とやり方で、自然療法(体質改善)をやるだけです。

いっしょにがんばっている人は、「同じ悩みを持つ方ががんばっている姿をみて、私もがんばろうって思えます。」とおっしゃっています。

辛いときは悩みを打ち明けられます。分かり合えることは、かなり心強いでしょう。そういう心の健康が、子宮筋腫の改善につながります。

婦人科サロン「ワンドマユ」では、あなたが子宮筋腫のお悩みとさよならできるように、いっしょにがんばれる環境をご用意しています。

それが、ワンドマユのオンライン婦人科サロンです。

同じお悩みをもつ女性が集まり、一緒に「子宮筋腫を小さくする」というゴールに向かってがんばっています。

あなたも、早く子宮筋腫の悩みから解放されたい!

ということなら、ワンドマユのオンライン婦人科サロンをご利用くださいね。

サポートメールと動画の配信を行なっております。

ご利用中の方は、

「とても素敵なメールをありがとうございます。

1ヶ月前微熱が続き医者へ。血液検査も数年ぶりにし、コロナは大丈夫でしたがひどい貧血でした。婦人科へ行くよう言われ受診したところ大きな子宮筋腫がありました。

手術も選択肢でしたが切りたくなく、鉄剤だけ処方してもらい、ネットで検索してこちらに辿り着きました。その日から砂糖と小麦粉を控え玄米食メインに、足つぼも見よう見まねでやっていました。

そうしたら!!足が薄く小さくなり体重も落ちて調子がいいのです。足裏は見違えるように健康的な色になりました。今まで大事にしてなくてごめんねと思いました。

今日の「辛さを楽しむ」という話に目の前が明るくなり、なんだかワクワクしています。子宮筋腫があると知ってとても落ち込んでいましたが、今はきっと小さくなる!と思えます。大切な食事と足つぼに出会えたことは筋腫に感謝したいくらいです。

楽しみながら、お腹と会話しながら小さくしていこうと思います。自分で治せるなんて!

こんな人生変わるような情報を公開してくださって本当にありがとうございます!

メールいつも楽しみにしています。」

あなたも、自然療法、一緒にやってみませんか?

まずは、下記の無料EBookをダウンロードしてくださいね。

そちらにやり方がすべて載っていますので、すぐにスタートできます。

ダウンロードされたら、自動的にサポートメールと動画配信がスタートしますので、お楽しみに!


無料Ebookダウンロード「子宮筋腫・改善の2大法則 」

CTA-IMAGE まだ悩み続けますか?もうやめにしませんか?子宮筋腫で悩むの。

「子宮筋腫の悩みをなくしたいけど、でもどうしたらいいのかわからない…」とお困りですか?

そんな女性がネットで検索してONE DE MAYU(ワンドマユ)を見つけてくださっています。

病院へ行っても治らないから、他の方法をさがし、ここにたどり着き、改善された方のお声の多さから、ここなら改善できるかも! と、たくさんの女性に希望を持っていただいています。

そして、「今まで何をしてもダメだったのに、子宮筋腫が小さくなりました!」というお声をいただいています。

あなたにとっても、ここが”子宮筋腫改善ための最後の場所”となりますように。

さて、2012年〜2018年まで営業していたONE DE MAYUは、「日本で初めての婦人科サロン」ということで、全国からお客様が来られ、営業中の約6年間、満席状態。 これまでに述べ3000人以上の女性をサポートさせていただき、たくさんの女性が子宮筋腫など婦人科のお悩みとさよならしました。

あなたもここに来たのなら、もう大丈夫! 子宮筋腫のお悩みから解放されるメソッドがあるからです!

あなたもお悩みから解放されたいなら、やってみませんか?

とってもシンプルな方法で、やれば効果を感じられるから、少しでもたくさんの女性にやってもらいたいということで、そのメソッドをまとめた、スマホやPCですぐ読める無料のEBookをご用意しています。

EBookでは、子宮筋腫などの婦人科系のお悩みを改善する方法の基礎を紹介しています。今すぐできることばかりですよ。EBookをご覧になった方は、

「こんなに盛りだくさんの内容で、ここまで教えてくださってありがとうございます。早速やってみます!」

「こんなにすべてを教えていただいていいんですか?というほど充実した内容でした。すぐにできることばかりだったので、早速足つぼや食事やっています。これからどう変わるのか楽しみです。」

というお声をいただいています。

EBookで基礎を学んだあとは、続編として応用がわかるオンライン婦人科サロン(メール&動画配信)をご利用いただけます。こちらも無料です。

現在、1600名以上の女性にご利用いただいており、

「動画2つ見せていただきました。まゆさんの愛と優しさいっぱいの動画で、感動しながらみていました(^^)

E bookでも学んだんですが、動画で見ると改めて、あ!そういうことなのか!と目からウロコでした。

玄米の説明、野菜の皮付きの大切さ、などすごく分かりやすかったです!

食事改善、足つぼ、がんばります!本当にたくさんのギフトありがとうございます!いい報告でいるようにがんばります!」

とお声をいただいています。

あなたも今度こそ、子宮筋腫のお悩みをさよならしませんか?

まずは、無料EBook「子宮筋腫 改善の2大法則」をダウンロードしてくださいね!

フォーム送信後、42時間以内にダウンロードURLをメールしますので、しばらくお待ちください。

EBookの続編で応用となる「オンライン婦人科サロン(無料)」は、ダウンロード後、自動的にスタートします。

必要なければ、いつでも解除できますのでご安心ください。

それでは、これから一緒に、子宮筋腫のお悩みとさよならしましょう!