子宮筋腫の手術をした後の仕事復帰は4週間後

子宮筋腫の手術を避けたい

仕事を休みたくないし、迷惑もかけたくないということで、子宮筋腫の手術の日程がなかなか決められず困っていませんか?

子宮筋腫の手術のために仕事を休む

仕事を休むと迷惑もかかるし、他の人に負担もかかるし…、なるべく休みたくないんですよね。一体、子宮筋腫の手術後、どれくらいの期間休まないといけないのでしょうか。

放置して大きくなった子宮筋腫、手術後の回復は?仕事の復帰は?

仕事を休んで迷惑かけないようにと思って放置した結果…

仕事を気にして、手術を先送り、手術どころか自分の体のことは後回しにしている女性はたくさんいます。そしてその結果、病気が悪化し、長期に仕事を休まないといけないことになっています。

子宮筋腫と診断され、職場に迷惑をかけないようにずっと放置したままにしていたから、大きくなって、生理痛やPMSの症状も出てくるようになった。

生理痛やPMS悩みを改善

そして、生理痛やPMSをなくすために手術をしないといけなくなり、それが結局、迷惑をかけることに…。何をやってるんだか…って嫌になっちゃいますね。ただでさえ病気が嫌なのに。

しかし、実はあなたのように悩んでいる女性は多く、平成28年に行われた、全国の労災病院で子宮筋腫の手術を受けた女性を対象にしたアンケートによると、手術を受けた年齢は40代が最も多く、症状が出てから外来を受診するまでの期間は、1年以上が最も多く32.4%。

受診が遅れた理由は、病気だったらどうしようかと不安になった、自然に治ると期待したという回答がそれぞれ22.9%ですが、一番多い理由は、職場に配慮してという回答が28.5%にも及びます。

自分の体よりまず仕事のこと、この考えが現代の女性に多いようです。

腹腔鏡手術 子宮鏡下手術、内視鏡手術なら、術後の回復も早そう?

でももうこれ以上、子宮筋腫を大きくさせることはできないし、年齢のこともあり、心配。生理痛やPMSもつらいから、いよいよ手術しないといけない。

子宮筋腫の手術を避けたい

ただ、調べていると子宮筋腫の手術には、腹腔鏡手術 子宮鏡下手術など、負担の少なそうな手術もあることがわかりますね。数ミリの穴を開けるだけとか、傷をつけない手術もあるみたいですね。確かに、開腹するよりは復帰できるのは早いでしょう。

一般的には(入院期間も含めて)腹腔鏡手術は約2週間、子宮鏡下手術は約2日間の自宅療養とも言われています。

先ほどのアンケートでは、手術から復職までの期間は、常勤女性の場合、4週間という回答が30.8%で一番多く、次いで3週間でした。非常勤女性の場合、1〜4週間でだいたい同じくらいの回答があります。

体調というよりは、仕事が毎日なのか、仕事の量や負担などにより、期間が異なるようです。アンケートに回答した女性のほとんどが、復職までの期間は適切だったとした中で、常勤女性の27.8%、非常勤女性の25.8%は、「復職は早すぎた、もっと療養すべきだった」と回答しています。

仕事より体調を考慮して、自分の無理のない復帰をしないと、あとでまた仕事を休む羽目になりかねません。仕事のことを気にして行動した結果なのに、そのようなことになっては本末転倒ですね。

すぐに退院できたとしても、体は傷ついている

体調のことは、第一に考えないといけません。仕事が気になるからと無理して復帰すると、返って迷惑をかけることだってあります。
腹腔鏡手術の傷は小さいにしても、手術は手術。本来あるべきでない「体を切る」ということを施します。どんな規模であっても、体はダメージを受けます。

子宮筋腫の手術を避けたい

表面的な傷は小さいかもしれませんが、その傷は体の中にもあります。それを治そうとするとき、内臓同士がくっつく癒着が発生することがあります。痛みが発生したり、癒着を取り除くための手術が必要になったりすることもあります。

退院して気になったことは、現在の体調31.0%、将来の体調23.8%、職場の様子14.3%、復職時期26.2%(常勤女性の回答)とのこと。たくさんの方が、なんらかの気になる症状を持つのでしょう。先ほども言いましたが、体の一部を切るわけですから当然のことです。

それがあることで、将来どうなるんだろうという不安。退院したことで自分の体のこと以外が目に入ったと同時に「職場は大丈夫かしら」とふとよぎり、「いつ復職しよう、なるべく早くしないと」と焦る気持ちにもなる方が多いようです。

回復が早くても再発すれば、また仕事を休まないといけない

それだけでなく、子宮筋腫が再発し、再手術という例も少なくありません。多くの医院では、子宮筋腫核出術の場合、再発が多いということを伝えています。子宮を全摘すれば、再発の心配はありませんとも書かれているところも結構あります。それくらい、再発する人が多いということでしょう。

再発するときは、今より年を重ねていることになりますから、今よりも回復が遅くなることが容易に考えられます。

そのときにまた仕事を休まないといけない、また迷惑をかけるということで悩まないといけない、また日程を決めるまでに時間がかかって、放置して、また悪化して…、そんな繰り返しかもしれない。
そんな生活を繰り返すなんて、辛いですよね。そうならないために、あなたの体を一番に大事にしてください。

じゃあどうすれば?子宮筋腫の手術で職場に迷惑かけない方法

第一優先は自分の体?それとも仕事?

今、手術しても迷惑かけるし、手術後にどうなるかによっては、さらに迷惑をかけるかも…。でも今までそうやって仕事のことを第一に考えすぎた結果、今の自分の体がある…。

今回は自分の体を第一優先で考えませんか?もうこれ以上悩むと、それ自体が子宮筋腫によくないですよ。と言われても、じゃあどうすればいいの?このループから抜け出す方法ってあるの?!って思いますね。

実はそんな方法があるんです。それは、病院や婦人科では教えてくれないことです。

病院や婦人科では教えてくれない職場に迷惑かけない方法

実はとっても単純なことなのですが、多くの女性が気づいていません。あなたは、「自分がなぜ職場に迷惑をかけないようにという悩みを持っているのか」ご存知ですか?

子宮筋腫の手術を避けたい

あなたが、「手術しかない」と思っているからですよ。

手術しか方法がないから、仕事をいつ休もうか、休み取れるか、迷惑かけないかと悩むのです。手術しかないと思っているなら、選択肢は「するかしないか」の2つです。

するなら、その時期を考えないといけません。今のあなたのように。しないならしないで、今はいいかもしれませんが(一旦は、職場に迷惑かけるなど悩まなくてすみますが)いずれその時が来る可能性はあります。10年前にその状態でまさに今、そうなっているあなたのように。

手術しかないのであれば、悩みを今持つか後に遅らせるか、それだけです。どこかで悩まないといけません。むしろ後になればなるほど、手術の負担や回復の遅さが顕著になり、他の不調の悩みも出てくる可能性だって否めません。

手術するかしないか、で悩んではいけないのです。手術以外の方法、を考えましょう。

仕事のことで悩まなくてすむ、手術以外の方法とは?

子宮筋腫のお悩みともさよならできる

手術以外のことと急に言われても、どんな方法があるのよ?って思いますよね。でも手術しなくてよくなるのなら、仕事のことで悩むこともないので、あなたの望み通りですね。抜け出せないループにハマることもなければ、そもそもの悩みの原因である子宮筋腫のお悩みともさよならできるのです。

子宮筋腫の手術を避けたい

病院では教えてくれませんが、そんな方法は存在します。
だから、希望を持ってください。

真実を伝えられない婦人科

婦人科で、原因がわからない、経過を見るしかない、全摘すると生理痛で悩むこともなくなるし、再発はないなどと言われるから、それしかないんだって思っちゃいますよね。お医者さんが言うのですから。

原因がわからないのなら施しようがないですよね。

でも、原因は実はちゃんとあります。残念ながら、ほとんどのお医者さんは、その説明ができません。そして、再発しないために全摘するという考え方も人間の体のことを考えると、あってはいけないこと。どの臓器も必要だから存在しています。

本来、臓器は一つでは機能せず、いろんな臓器との関わり合いで成り立っています。それで「あなた」という一つの体ができあがっています。どの臓器も省くことはできません。

原因がわからない、手術しかない、全摘してもよい、それは真実ではありません。

治療は手術や薬だけ?いえ、原因から改善させる方法があります

子宮筋腫には原因があります。
お医者さんは「ない」と言いますが、そんなわけありません。
なぜなら、子宮筋腫っていうのは「結果」だからです。

結果には必ず原因があります。原因があるから、結果が出ているのです。原因がわかれば、何をすれば子宮筋腫が小さくなるのか、手術を避けることができるかわかります。

では、子宮筋腫の原因は何なのか?それは、血液の汚れです。東洋医学では、血の道の症と言われるのですが、血液の汚れ(質)が原因と言うことなのです。

では原因がわかったところで、血液の汚れをどうするかということなのですが、その前に東洋医学について、少し触れておきます。

原因から変えるから再発防止にもなるという東洋医学の考え

現代は、医学というと、お世話になるのは西洋医学(現代医療)がほとんどですが、西洋医学が普及する前、もともと使われていたのは東洋医学です。

子宮筋腫の手術を避けたい

東洋医学と西洋医学はどう違うのかというと、
東洋医学は「人」を見て治療をします。
西洋医学は「病気」を見て治療をします。

東洋医学では人を見るから、「この人にはこの治療を」「この人ならこの治療で」と人により治療法が異なります。

一方、西洋医学では病気を見るから、「この病気ならこの治療を」ということで、誰であっても同じ病気なら治療も同じになります。
西洋医学では「病気」を見ます。それは、「結果」を見ているということ。そして結果に対してアプローチするということです。
東洋医学は、ある病気が出た元である「人」を見ます。「出た元」ですから、それは原因なのです。

「人」とは「原因」なのです。
そして、人を生かしているのは、酸素や栄養を全身に運ぶ「血液」なのです。人(原因)は血液により体が作られているということ。だから、血液が原因なのです。

婦人科では小さくならないと言われたのに…

血液の汚れを取り除くと、子宮筋腫が小さくなった

6センチの子宮筋腫が小さくなり、他の小さな子宮筋腫も小さく大阪市のNさんは、6センチの子宮筋腫と診断され、何かできることはないかとネットで調べたところ、血液をきれいにする方法を知り、実践した結果、半年で1センチ小さくなりました。

他にも小さな子宮筋腫がゴロゴロとあったのですが、それもなくなっていると検診で言われたとのこと。

2年前に手術と言われたのに、必要ないでしょうと言われた

兵庫県のTさんは、子宮筋腫の手術が必要と言われていたのですが、血液をきれいにしたことで、子宮筋腫が小さくなり、同じお医者さんにかかったところ、必要なしと言われました。

12センチの子宮筋腫が6センチくらいまでになりました

大阪市のEさんは、12センチの子宮筋腫があり、手術はしたくないということで、血液をきれいにしていきました。その結果、6センチまで小さくなりました。

あなたにもできる、手術をしなくてすむ方法

手術をしない選択で職場に迷惑をかけない体に

もし子宮筋腫を小さくする血液をきれいにする方法が、他の人には効かないということであれば、わざわざ伝えることはしません。誰にでも効くから伝えています。あなたにもできます。

しかも自宅で、あなた1人で。

子宮筋腫の手術を避けたい

ですが、その方法をきちんと実践できたらの話です。知っただけ、望んだだけで、何もしないのであれば何も変わりません。そんなおいしい話はありません。

でも、手術をしないという一心でがんばれば、努力すれば、あなたの体は応えてくれます。

これまでにたくさんの女性が、子宮筋腫のお悩みとさよならしてきましたが、彼女たちは、行動し、努力したのです。(改善のお声はご利用者の声ページをご覧ください)

何もやっていない人は、当然、お悩みは改善されません。

もし、あなたがお悩みを改善したいのでしたら、無料のE-Bookをご用意していますので、そちらを見ながら実践してみてください。

子宮筋腫改善の2大法則

E-Bookをダウンロードされた方には、無料でオンライン婦人科サロン(サポートメール、動画配信)を利用していただけます。

サポートメール配信は、ダウンロード後、自動的にスタートします。(必要なくなれば、いつでもカンタンに解除できます)

ダウンロードは以下から行ってくださいね。

※本名(漢字)でのご請求でない場合、無料のE-Book、オンライン婦人科サロンの利用はできません。

無料Ebookダウンロード「子宮筋腫・改善の2大法則 」

CTA-IMAGE まだ悩み続けますか?もうやめにしませんか?子宮筋腫で悩むの。

「子宮筋腫の悩みをなくしたいけど、でもどうしたらいいのかわからない…」とお困りですか?

そんな女性がネットで検索してONE DE MAYU(ワンドマユ)を見つけてくださっています。

病院へ行っても治らないから、他の方法をさがし、ここにたどり着き、改善された方のお声の多さから、ここなら改善できるかも! と、たくさんの女性に希望を持っていただいています。

そして、「今まで何をしてもダメだったのに、子宮筋腫が小さくなりました!」というお声をいただいています。

あなたにとっても、ここが”子宮筋腫改善ための最後の場所”となりますように。

さて、2012年〜2018年まで営業していたONE DE MAYUは、「日本で初めての婦人科サロン」ということで、全国からお客様が来られ、営業中の約6年間、満席状態。 これまでに述べ3000人以上の女性をサポートさせていただき、たくさんの女性が子宮筋腫など婦人科のお悩みとさよならしました。

あなたもここに来たのなら、もう大丈夫! 子宮筋腫のお悩みから解放されるメソッドがあるからです!

あなたもお悩みから解放されたいなら、やってみませんか?

とってもシンプルな方法で、やれば効果を感じられるから、少しでもたくさんの女性にやってもらいたいということで、そのメソッドをまとめた、スマホやPCですぐ読める無料のEBookをご用意しています。

EBookでは、子宮筋腫などの婦人科系のお悩みを改善する方法の基礎を紹介しています。今すぐできることばかりですよ。EBookをご覧になった方は、

「こんなに盛りだくさんの内容で、ここまで教えてくださってありがとうございます。早速やってみます!」

「こんなにすべてを教えていただいていいんですか?というほど充実した内容でした。すぐにできることばかりだったので、早速足つぼや食事やっています。これからどう変わるのか楽しみです。」

というお声をいただいています。

EBookで基礎を学んだあとは、続編として応用がわかるオンライン婦人科サロン(メール&動画配信)をご利用いただけます。こちらも無料です。

現在、1600名以上の女性にご利用いただいており、

「動画2つ見せていただきました。まゆさんの愛と優しさいっぱいの動画で、感動しながらみていました(^^)

E bookでも学んだんですが、動画で見ると改めて、あ!そういうことなのか!と目からウロコでした。

玄米の説明、野菜の皮付きの大切さ、などすごく分かりやすかったです!

食事改善、足つぼ、がんばります!本当にたくさんのギフトありがとうございます!いい報告でいるようにがんばります!」

とお声をいただいています。

あなたも今度こそ、子宮筋腫のお悩みをさよならしませんか?

まずは、無料EBook「子宮筋腫 改善の2大法則」をダウンロードしてくださいね!

フォーム送信後、42時間以内にダウンロードURLをメールしますので、しばらくお待ちください。

EBookの続編で応用となる「オンライン婦人科サロン(無料)」は、ダウンロード後、自動的にスタートします。

必要なければ、いつでも解除できますのでご安心ください。

それでは、これから一緒に、子宮筋腫のお悩みとさよならしましょう!