アルコール好きで子宮筋腫持ち女子の足つぼ生理痛改善記

アルコール好きで子宮筋腫持ち女子の足つぼ生理痛改善記

子宮筋腫が10年以上もあり、生理痛もひどく、なんとかならないかな〜、でも生活は楽しいし、変えられなーい!

という、婦人科サロン発祥の地「ワンドマユ」のお客様、Cさんが生理痛を改善するために選んだのは、足つぼ。

最終的に、生活は変えましたが楽しいままで、生理痛が改善されました。一体、どんなことをしたのでしょう。

生理痛改善のための”したくなる”仕掛け

アルコールを減らしたくなった

Cさんは、アルコールを週5日飲んでいました。ビールや焼酎をよく飲むそう。飲むだけかと思いきや、食べるのも好きで、飲んだら食べるという、まさに暴飲暴食を繰り返していました。


アルコール好きで子宮筋腫持ち女子の足つぼ生理痛改善記

でも、そんな状態が楽しい!ということで、楽しさは失って欲しくないので、そのまま続けていただいたのですが、「それが子宮筋腫や生理痛の原因にはなっていますよね〜」とお話。

もちろん、Cさんもそれをわかっています。だからオッケー!

たまに、「原因になっているんですよ」と話しても、わかってくれない人がいるんですけど、そういう人は手強いです 笑

わかっていれば、「ダメなんだなーと思いながら飲んでるの、食べちゃってるの」っていう意識があるので、一撃を加えるとやめやすいというのが、のべ3000人以上の女性をあしつぼでサポートしてきたワンドマユの統計としてあります 笑

その一撃とは、食事アドバイスをするということ!それだけです。ダメダメ言うのではなく、「こんな食事をすると、子宮筋腫って小さくなりやすいんですよ〜。生理痛もなくなった人、いっぱいいますよ〜」と、楽しそうにこちらが話すだけ。そして、新しい食生活ってステキですよね〜っていう感じに持っていく。

Cさんはそれを聞いて、「なんか楽しそうですね!そういう系の食事に変えてみます!」と早速、前のめりになり、サロン帰りに、近くにあった自然食品のお店でポン酢や醤油などの調味料から買って帰っていました。

Cさんは、飲むことが好きなので、料理をするときは、飲みたくなるメニューを作っていたのですが(味が濃いものばかり)食事を変えることで、アルコールが合わなくなり、少しずつ量を減らせたということです。

おやつを食べたくなくなった

Cさんは、おやつも大好きで毎日チョコレートやクッキー、新作が出たら、絶対買う!ということをやってしまっていました。

アルコール好きで子宮筋腫持ち女子の足つぼ生理痛改善記

おやつもよくないよねーとわかっていたため、こちらも正直に「そういうのって子宮筋腫のエサになってますよね。せっかく足つぼ頑張ってるのに、それじゃ、やってないことになってしまってますよ」と言っておきました 笑

わかっている人は、正直に話しておくと、ご自分で考えます。そして、やめる方向になっていきます。

でも、すぐにやめられるようなものではないのは私もわかっているし、Cさんもわかっているので、食べたい時は食べて、でも食べないでいい時は食べないということを繰り返しながら、徐々にやめていきます。

それで、「食べたくなくなった」という現象が起こりました。

これには、徐々に意識が変わったということもありますが、大きいのは、食事を変えたことです。食事を変えれば、味覚も変わってくるので、欲しくなくなる人が多いです。

足つぼを習慣にしたくなった

そもそもCさんが足つぼを、子宮筋腫と生理痛の改善に選んだのは、ワンドマユの改善例がたくさんあることで希望が持てたということと、楽しそうと思ったから。

アルコール好きで子宮筋腫持ち女子の足つぼ生理痛改善記

ただ、ワンドマユはずっと満席だったので、Cさんはオンライン婦人科サロン(メルマガ)を読みながら、空くのを待っていて、たまたま募集していた隙間にスルリと入り込んで予約が取れたのです。

待った甲斐があり、楽しみにしていたというのもあり、足つぼをすることが楽しい、ラッキーという印象を持ってくれていました。

そのまま楽しんでもらおうと、施術後に、足が柔らかくなったことを確認していただき、「こんな風に足って変わるんですよー」と変わることに期待してもらいながら、足つぼを習慣にしてもらうことに成功しました。

「足って変わるんですね。ていうか、足の状態が悪いってことに気付いてなかったですけど、相当悪いですね、私の足」と、言っていましたが、Cさんの足は、どこも硬く、特に腸の反射区はカッチカチ。

これでは、デトックスもできない状態なので、暴飲暴食したものがどんどん溜まってしまっています。それが悪さをして、子宮筋腫になったり、生理痛という痛みを引き起こしているんです。

施術では徹底的に、硬い部分をほぐしていき、ビフォーアフターを感じていただけるようにしていました。変わる様子が楽しいから、習慣にしたくなった。このように持っていったのです。

アルコール飲むより楽しい!足つぼで生理痛改善した日々

暴飲暴食をやめたら気持ちよかった

Cさんは、「食事減らしてみたら、調子良くってびっくりしました。お腹周りもスッキリしてきて、これだけでもうれしいですね!テンション上がります」と楽しんでいました。

たまに飲みすぎる時もありますが、それも以前に比べると随分と減り、今では”たまに楽しむ日”ということで特別な日に変わりました。

アルコール好きで子宮筋腫持ち女子の足つぼ生理痛改善記

Cさんは、親と一緒に住んでいるのですが、「母も食事がおいしいし、こっちの方が調子がいいって、気持ちがいいって言ってくれてて、私の子宮筋腫のためって思って始めましたけど、家族も健康になれるんだな〜ってなんてありがたいんだろうって思っています」

そうなんです、食事は同じ屋根の下で暮らす人全員に影響することなので、食事を作る人がどんな食事を知っているかによって、家族全員の健康が変わります。

足つぼをして足が柔らかくなった

とにかくカッチカチだったCさんの足ですが、足つぼの効果が現れ、柔らかくなってきました。

「カッサがすごくいいんですよ〜やりやすいです。これでゴッシゴッシと足裏を削ってます。足がどんどん薄くなる感じとか、柔らかくなるのがわかるから楽しいですね」とのこと。

ワンドマユでやっている足つぼは、足を削るようにケアします。そして、その目的は、”足の状態を変える”こと。

子宮腺筋症のための足つぼの場所

足をただ押しているだけじゃ、足の状態は変わらないけど、足を削るようにケアすると足の状態(形や厚み、色、温度、皮膚の状態等)がどんどん変わるんです。

足の状態が変わるのは、目に見えてわかるので、それで楽しくなってきます。Cさんもそのお一人。

ちなみに、足の状態が変わったあと、きちんと体の状態も変わっていきますからね。足の状態が変われば「もうすぐ体が変わってきますよ〜!」というサインなので、より楽しくケアを続けられるというわけ。

生理痛がなく仕事が快適でした

Cさんは、ついに生理痛を改善されました。

「生理痛がなかったんです。仕事がやりやすかった。こんなに仕事がやりやすいなんて、初めてです!」と喜んでいました。

Cさんは、自転車が好きで夜40分ほど、近所を走る趣味があったのですが、「自転車も楽しいですよー。こんな快適に自転車が楽しめるなんて、アルコール飲んでるよりずっと健康的でいい! 笑」と笑っていました。

アルコール好きで子宮筋腫持ち女子の足つぼ生理痛改善記

その後、数ヶ月、生理痛は起こらず「生理前の便秘になるのはまだちょっとあるんですけど、でも痛みがないですねー。もうすごいです。足つぼ選んでよかったです。やっぱり自分が選んだもの信じて続けていてよかったです!

たくさん教えていただいて、ありがとうございました。これからも足つぼ続けますね!食事ももちろん続けます!

ここでは良いことを学べました。子宮筋腫と生理痛の改善にと思って通ったサロンだったけど、いろんなことを学べて、生活も変わって、生理痛もなくなって、人生が本当に変わりました。ここまで変われるなんて、さすがですね。ずっと満席な意味がわかりました」

と、うれしいお声を残していただけて、こちらもとってもうれしいです!

あなたも、楽しく足つぼや食事をやってみませんか。

ワンドマユでやっていた足つぼや食事について全てを公開したEBook(スマホやパソコンで読める本)をご用意しています。

子宮筋腫改善の2大法則

いますぐ自宅で実践できます。実践されている方は、

「元気が出てきました。コロナで外出できず、生理中だったこともあり、気力がなくなっていて、元気があまりなくなっていましたが、自分にとって楽しいことはなにか考えてみようと思います。

昨日の昼間さっそく足つぼをグリグリやって見ました。

普通の足つぼ3カ月前からやっているせいか思ったほど、あまり痛くなかったです。(笑)すこしほっとしました。

おかげで昨日の夜はあまり足がむくんでいませんでした。良くなると信じて、マユさん流足つぼこつこつがんばります。」

と、がんばられていますよ。

やれば効果があるので、たくさんの人にやってほしいと思い、EBookは、無料でご提供しています。子宮筋腫などでいつまでも悩まないでほしいです。

あなたの一度きりの人生だから。

EBookをご希望の方は、以下読み進めてくださいね。

無料Ebookダウンロード「子宮筋腫・改善の2大法則 」

CTA-IMAGE まだ悩み続けますか?もうやめにしませんか?子宮筋腫で悩むの。

「子宮筋腫の悩みをなくしたいけど、でもどうしたらいいのかわからない…」とお困りですか?

そんな女性がネットで検索してONE DE MAYU(ワンドマユ)を見つけてくださっています。

病院へ行っても治らないから、他の方法をさがし、ここにたどり着き、改善された方のお声の多さから、ここなら改善できるかも! と、たくさんの女性に希望を持っていただいています。

そして、「今まで何をしてもダメだったのに、子宮筋腫が小さくなりました!」というお声をいただいています。

あなたにとっても、ここが”子宮筋腫改善ための最後の場所”となりますように。

さて、2012年〜2018年まで営業していたONE DE MAYUは、「日本で初めての婦人科サロン」ということで、全国からお客様が来られ、営業中の約6年間、満席状態。 これまでに述べ3000人以上の女性をサポートさせていただき、たくさんの女性が子宮筋腫など婦人科のお悩みとさよならしました。

あなたもここに来たのなら、もう大丈夫! 子宮筋腫のお悩みから解放されるメソッドがあるからです!

あなたもお悩みから解放されたいなら、やってみませんか?

とってもシンプルな方法で、やれば効果を感じられるから、少しでもたくさんの女性にやってもらいたいということで、そのメソッドをまとめた、スマホやPCですぐ読める無料のEBookをご用意しています。

EBookでは、子宮筋腫などの婦人科系のお悩みを改善する方法の基礎を紹介しています。今すぐできることばかりですよ。EBookをご覧になった方は、

「こんなに盛りだくさんの内容で、ここまで教えてくださってありがとうございます。早速やってみます!」

「こんなにすべてを教えていただいていいんですか?というほど充実した内容でした。すぐにできることばかりだったので、早速足つぼや食事やっています。これからどう変わるのか楽しみです。」

というお声をいただいています。

EBookで基礎を学んだあとは、続編として応用がわかるオンライン婦人科サロン(メール&動画配信)をご利用いただけます。こちらも無料です。

現在、1600名以上の女性にご利用いただいており、

「動画2つ見せていただきました。まゆさんの愛と優しさいっぱいの動画で、感動しながらみていました(^^)

E bookでも学んだんですが、動画で見ると改めて、あ!そういうことなのか!と目からウロコでした。

玄米の説明、野菜の皮付きの大切さ、などすごく分かりやすかったです!

食事改善、足つぼ、がんばります!本当にたくさんのギフトありがとうございます!いい報告でいるようにがんばります!」

とお声をいただいています。

あなたも今度こそ、子宮筋腫のお悩みをさよならしませんか?

まずは、無料EBook「子宮筋腫 改善の2大法則」をダウンロードしてくださいね!

フォーム送信後、42時間以内にダウンロードURLをメールしますので、しばらくお待ちください。

EBookの続編で応用となる「オンライン婦人科サロン(無料)」は、ダウンロード後、自動的にスタートします。

必要なければ、いつでも解除できますのでご安心ください。

それでは、これから一緒に、子宮筋腫のお悩みとさよならしましょう!