宇宙の法則(スピじゃない)でウェルネスを手に入れる

  1. より良い生き方 ウェルネス

40代女性が自己啓発しなくても人をもっとしあわせにできる軸

仕事にもやりがいを感じ、自分はしあわせ!だからこそ、このしあわせを伝えたい、返したい、もっとたくさんの人のお役に立ちたい!

だったら、もっと自分を磨かないといけない?自己啓発にいそしむべき?セミナーやってないかしら??

40代の輝く女性によく質問されます。

いえいえ、自己啓発なんてあなたにはもう必要ありません!そういうことを思えている時点でもう十分。すでに素敵なあなただから、自己のことはいいんです。ぜひ相手のことを思う存分考えてみましょう。

宇宙の法則(スピじゃない)でウェルネスを手に入れるブログ・たのしくさちくる梶原がお届けします。アユボワン🙏

自己啓発以上の効果、相手軸の法則

相手軸の法則とは、私が今名づけた法則です。

もうあなたなら、カンタンに取り入れることができます。すでにやっているかもしれません。

相手以上に相手のことを喜ぶ

「一緒に喜んでもらえるなんて、ありがとうございます!」

「いつも一緒になって喜んでくれるので、私もうれしくなります」

そんな言葉をありがたいことによくいただきます。

わざとそうしているわけではなく、単純にめちゃうれしいから喜んでるだけなのですが、それが相手をより一層喜ばせることにつながっていたようです。

もしかすると、感情を表に激しく出すタイプだからかもしれません…

「え〜〜!すごいじゃないですか!!よかったですぅ〜〜!!!!」

と、テキストで書いても何もわかりませんが、感情豊かに喜びます。

LINEでお返事する状況であれば、絵文字がいっぱいです。キラキラとかハートとか。

だから、伝わるのかもしれません。

でも先ほども言った通り、わざとではなく、本心です。本心から思っていれば感情はあらわになりますよね。

その素直な気持ちを相手に伝わるように、伝えましょう。

日本人は感情を伝えるのが苦手とか下手とか言われがちなので、もしかすると上品に微笑んでいるだけでは、喜びは伝わっていない可能性があります。

喜ぶときは、アメリカナイズしてみてもいいかもしれません。(意味不明)

相手の不意をついて感動させる

自分のことを思ってくれている=大切にされている、ということ。

人は、大切にされるとうれしいものです。

誕生日にカードを送ったり、メッセージを送ったりするのもその一つですよね。

歳取るとそういう機会も減ってくるので、LINEでメッセージをいただくだけでもうれしい気持ちでいっぱいです。カードなんて届いた日にゃ、感激します。

他にも、ヘアカットしたときに「髪切った?」と言ってくれたり、「いつもと違うバックやん、かわいい〜」といつもとの違いに気づいてくれたり、「そのシューズ、センスいいね!いつもオシャレなのばかり履いてるよね〜」といつもの自分を見てくれてたの?と思わせてくれたり。

でも…、もうちょい上のが欲しいですね〜。

「この人、私のことこんなに思ってくれてるの。うれしい…うるうる」と感動するくらいのやつです。

そう、人をしあわせにするって、感動させられるかがポイント。

では、どんなことで感動する?

それは、何気ない会話を覚えていること。

例えば、リフォームしたというEさんが、「ダイニングテーブルがすごく大きなやつでこだわってるねん。」と言っていたら、

次に会うときに、「これ、リフォーム祝い。オシャレなプレースマット見つけて。ご家族で使ってください」

そしたら、Eさん、「えーーー!ありがとう。あのテーブルで使わせてもらうわぁ。」と。

ちなみに後日、「あのプレースマット、オシャレすぎてまだ使えてないねん。」と言われましたが。

何気なーく話してたことをすくってくるのがポイント。

え、あんなこと覚えてたの?っていう相手の不意をつく感じ。これ、感動のもと。

相手より先回りして準備しておく

自分のこと以外に、自分が大切にしている人、例えば家族のことも覚えていてもらったり大切にされているなと感じると、一層うれしいですよね。

例えば、誕生日のカードは本人だけでなく、家族の誕生日も知っているなら送るとか。

例えば、Bさんから「来週息子が入試で」と聞いていたら、次会った時にコソッとお祝いのプレゼントを用意しておいて、

Bさんが「息子、試験受かってん。ホンマよかったわぁ。親までこんなすり減ると思わへんかった。」

と言われたらすかさず、

「よかったですね〜!おめでとうございます!!!(拍手) Bさん、これ、癒し効果のあるキャンドルなんです。よかったら。あとこれ。(花束差し出す)」

と、Bさん(お母さん)のためのプレゼントと息子さんへのプレゼント。

「え、私に?そして息子にも?ありがとう〜!わ〜キレイやわぁ、うれしい。癒される。ほんまに疲れてててん。ありがとう、息子のことまで…うるうる」

とかですね。

今日この人が何を言ってたか。次回会った時どういう状況か。

予測しながら先回りで準備するといいですね。

話は覚えているかも知れないけど、それに対してアクションまでしてくれてたの?してくれるの?!って、想定外ですよね。

人にしあわせになってもらおうと思ったら、自己啓発ではなく、相手のことを思いやる気持ち、相手を喜ばせたいという気持ち。

相手軸で考えればいいんです。

何気ない会話を忘れず拾って、あなたがアクションしてくださいね。

より良い生き方 ウェルネスの最近記事

  1. 仕事のキャリアアップとプライベート充実を確実に両立させる方法

  2. 月に3回、お肌キレイですねって言われる内外からのビューティーケア

  3. 思った通りのことを引き寄せられない人への正しい引き寄せのやり方

  4. 自己成長を続け、なんでも知っている人がやっている秘密の行動

  5. 育児と仕事のストレスを軽減しライフワークバランスをとって充実した日々を送る方法

関連記事