日本初の婦人科サロン直伝・自分で子宮筋腫の悩みを解決するブログ

  1. ファスティング・ビーガン

ファスティング初心者さんにおすすめのファスティングのやり方

「ファスティングをやってみたいけれど、どうやってやったらいいかわからない」

「初めてのファスティングなのでとにかく不安! どうしたらいいの?」

このように悩む人も多いのではないでしょうか。

そこでここでは、ファスティング初心者さんにおすすめのやり方をお伝えします。

まずは短いスパンで。1日が無理なら半日でもOK

ファスティングを始めようと考えている人の多くが抱く不安は、「本当にファスティングを続けられるのか」「空腹感に耐えられなくなりそう」というものでしょう。

今までずっと当たり前に食事をとってきた人ならば、このような不安を抱くのはむしろ当然だといえます。

そのため、ファスティングを始める場合はまずは1日から始めてみましょう。1日でも不安だという人は、半日でもOKです。「仕事が忙しくて、昼食を食べ損ねた」という経験は、社会人なら多くの人がしているものです。このことを考えれば、半日くらいなら食べずに過ごせそうではありませんか?

「何を飲んで過ごすか」「何を用意しておくか」も重要です

ファスティングは、完全な「断食」とは異なります。飲み物は飲んでも構いませんし、この「飲み物」には少しならばカロリーのあるものを選んでも問題ありません。

よく選ばれるのが、味にも優れたスムージーです。また、野菜ジュースなどを選ぶ人もいます。プロテインドリンクもOK、と考える人もいるでしょう。

「とにかく飲み慣れたものがいい」ということであれば、具の入っていないお味噌汁などを選んでもよいでしょう。いつも飲んでいるお味噌汁なら、ファスティング中でも抵抗なく喉に入っていくかと思われます。

「ファスティング中は、食べ物を目に入れたくない!」という人もいるかもしれません。

しかしファスティングの最中は低血糖に陥る可能性がありますから、万が一のときのことを考えて、すぐに血糖値を上げられるものを用意しておくことも重要です。

チョコレートや飴などの甘いものを準備してをきましょう。

「人と一緒に」はファスティングを続けるキーになる

ファスティングに限った話ではありませんが、「一緒にがんばれる人」がいることは物事を継続するための力となります。

そのため、「1人でファスティングができるか不安」という人は、だれかと一緒にやってみてください。お互いを励まし合い、ある意味では「監視」しあうことで、挫折することなくファスティングを続けられます。

この「だれか」は、だれでも構いません。家族でもよいですし、恋人でもよいですし、友人や同僚でも構いません。SNSなどで報告し合うのもおすすめです。「身近な人だと思うと、つい甘えが出ちゃう!」という人は、私たちのような「第三者」と一緒にファスティングを始めましょう。「第三者」だからこそできるアドバイスで、あなたのファスティングを成功に導くお手伝いをさせていただきます。

ファスティング・ビーガンの最近記事

  1. 子宮筋腫を小さくするための食事療法にファスティングを取り入れよう!基礎・体のこと編

  2. 子宮筋腫を小さくするための食事療法にファスティングを取り入れよう!実践編

  3. 子宮筋腫に良い食事療法のひとつ「ファスティング」入門編

  4. 子宮筋腫や内膜症に良い食事療法は食べないこと?初めてのファスティング

  5. なぜ子宮筋腫を小さくしたい人は酵素ドリンクを飲む傾向があるのか

関連記事