今後の人生、自分のために生きていくための入り口メディア

  1. ファスティング・ビーガン

ファスティング(fasting)とは

ファスティングは、しばしば「断食ダイエット」と訳されます。

物を食べないことで摂取カロリーを減らして体重を落とす方法であり、ダイエット方法のうちのひとつだとされています。

これはもちろん、正しい解釈です。

人は、摂取カロリー>消費カロリーとなれば必ず太りますし、逆に摂取カロリー<消費カロリーとなれば必ずやせます。

この原則に基づけば、ファスティングは「運動ができない人でもできる、もっとも簡単なダイエット方法である」といえるでしょう。

しかしファスティングの持つ意味は、それだけではありません。

ファスティングとは、自分の体に向き合うきっかけをくれるものです。

たとえば、普段意識なく甘い物を食べたり、お酒を飲みすぎてしまったり、夜に食事をとったりしてしまうことはありませんか。

これらは胃に負担をかけ、肌を荒れさせ、体重を増やしてしまう原因となります。

しかし1週間に1回程度プチ断食を行うことで、毎日の食事を見直せるようになるでしょう。1週間に1回程度ならば、基本的には栄養不足になることはありませんし、「食べたいのに食べられない!」というストレスを抱え込むこともありません。

「あの日食べ過ぎてしまったかも」「ちょっと無茶な食べ方をしてしまったな」という「気づき」を与えてくれるという意味で、ファスティングはとても有用です。

また、1週間に1日だけ本格的なファスティング日を設けることで、その前後の日も食事に気を付けるようになるはずです。

まずは、1日。

その1日を「1週間の食事を見直す日」としてファスティングを行い、健康的に過ごしてみませんか。

その他のカテゴリー

ファスティング・ビーガンの最近記事

  1. ファスティングの精神面への影響 〜自分の体と向き合う

  2. 「肉を摂らないとたんぱく質が不足する」は本当か?

  3. ファスティング初心者さんにおすすめのファスティングのやり方

  4. ファスティングでフラフラ?眠気やだるさ?それは好転反応かも

  5. 疲れ知らずでいつも元氣な人の秘密のパワーは酵素ドリンクで充電している

関連記事