ファスティング

ファスティングを行いさえすれば、日常生活は見直さなくてもいいの?

「ファスティングは、ダイエットなどに非常に効果的である」という事実を知っている人のなかには、「ファスティングを行いさえすれば、どんな風に生活をしていても良い」と思う人もいるかもしれません。

今回はこの論について考えていきます。

ファスティングをしていれば、確かに痩せることはできるけれど…

ファスティングは「断食」であり、一定期間固形物をとらない方法をいいます。

人間の体は、摂取カロリー<消費カロリー となれば必ずやせるようにできていますから、ファスティングによって摂取カロリーを抑えれば人は確実にやせていきます。

長期間のファスティングであれば、さらにダイエット効果は高くなるといえるでしょう。

このような観点からみれば、たしかに、「ファスティングを行えば、それ以外の生活を見直さなくても体重を落とすこと自体はできる」といえます。

※医師から食事療法などの指示を受けている人は、必ずその指示に従うようにしてください。

ファスティングのみで行うダイエットは危険! その理由は?

ただ、これはあくまで短期的な視点で見たときのみの結果です。

長期間にわたるファスティングは、人間の体に必要な栄養素さえも取り込まないこととイコールになりやすいといえます。そのため、髪の毛や肌が荒れてしまったり、生理がとまってしまったりといった被害がおきやすくなります。そのためファスティングは「週末のみ」などのようにして、長すぎないスパンで行う方が良いといえます。

また、ファスティングによって摂取カロリーを抑える期間を設けたとしても、ファスティングをしていない時期に暴飲暴食を繰り返していれば、消費カロリー<摂取カロリー となってしまいます。

そのため、結局は太ってしまうということもありえるでしょう。

加えて、過度な食事節制のみによるダイエットを行っている場合、基礎代謝が落ちてしまう可能性が高くなります。一時的にダイエットに成功したとしても、「体重の落ちにくい体」になってしまうわけです。

このような事情があるため、ファスティングだけに頼ったダイエットは控えた方が賢明です。

週末のみファスティングを行い、それ以外の日の食事内容をコントロールし、適度に運動をする生活が望ましいといえるでしょう。そしてこのような「健康的な生活」は、ダイエットだけでなく健康にも良いものでもあります。

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP