今後の人生、自分のために生きていくための入り口メディア

  1. より良い生き方 ウェルネス

孤独感のループから抜け出す、あなたが必ず居場所を見つけられる方法3選

体の悩みって人に相談しにくいですよね。家族には話せても、わかってはくれなかったり…。

そんなとき孤独を感じ、居場所がなくなり、人はネガティブになりやすくなる。その状態は体にも良くないですよね。

だからと言って、やっぱり相談できる人なんていないし…。

そのループ、そろそろ抜け出しませんか?あなたが必ず居場所を見つけられる方法、3選お教えします。

ネットで調べることをしない、ということをやる

ネガティブになったり、不安になると、ついネット検索してしまう人が多いと思いますが、そんなときに出会う情報はあまり良いものではないことが多いはず。

病気で苦しんでいる人が怪しい商材を高額で買ってしまったり、勧誘に乗ってしまったり…。弱みにつけこんで世の中ではいろんなことが起こっています。

なぜそういうことが起こるのかというと、自分が良くない状態のときにネットで調べると、良くない情報が出てくるからです。

しかもそのとき自分は心身ともに弱っているので、鵜呑みにしてしまうことが多い…。

自分が良くない状態=受け取るものも良くない状態、と心得ましょう。

これは、シンプルな引き寄せです。

この世は、同じ状態のものを引き寄せますからね。

体調や気分が沈んでいるときは、ネットは見ない!これに限ります。

あなたの居場所は、ネットの中ではありません!

同じ境遇の主人公が登場するドラマや映画を見る

でも、ネットを見ないとなると、何もすがるものがなくなってしまう…、ますます孤独に…、と思っている人も多いかもしれません。

いえいえ、大丈夫!ドラマや映画なら、変な話に飲まれることもありません!逆に共感できたり、ハッピーエンドを観て、「やっぱりがんばる!」「悩んでる場合じゃないや!」って思えたり。

同じ境遇の主人公が出ているようなドラマや映画、たくさんあるはずです。

そうでなくても、観ると元氣になるっていうものがあればそれでもいいですよね。

人は、自分の考えることには限界があって、同じループをぐるぐる回るに過ぎません。それでは同じ気持ちばかりしか発動しないので、何も解決しません。

基本的に、自分から出てくることは自分の考えられることだけですから。同じことしか答えは出てきません。

だから、人の脳を借りた方がいいんです。それができるのが、ドラマや映画です。もちろん、アニメやドキュメンタリーでもいいんですよ!

「こんなとき、私だったらこう考えたな〜。なるほどね〜」って勉強になったりすることがたくさんあります。

人1人が一生で経験する量は限られますが、人の経験を観ることで、自分の経験が何倍にも膨らみます。

それは、考えを広げることにつながり、人生を豊かにもします。

ぜひ、人の脳をたくさん借りてください。居場所がもうすぐ見つかります。

自分の好きなこと、以上のことをする

悩んだり落ち込んでいると、「好きなことやってリフレッシュすれば?」と、友達に声をかけてもらうこともあるかもしれませんね。

好きなカフェに行ったり、ショッピングを楽しんだり。好きなことをするのは、とても効果的!

でもそれを上回る、気分を上げる方法があります。

それは、自分の価値観にあったことをする、ということ。

価値観って?と、そこがよくわからないかもしれません。

価値観とは、例えば、あなたは「好きなカフェに行く」ことが好きなんですよね。だったら、それはなぜ好きなんですか?

意味があってやっているはずなんですね。ただ単にカフェに行くのが好きってことじゃないんです。

人によっては、「出会ったことのないスイーツに出会えることに喜びを感じるから」とか、「カフェで1人でまったりしていると幸せを感じる」とか。

で、そこからさらに「なぜ」を深掘りしていくんです。

なぜ出会ったことのないスイーツに出会えることに喜びを感じるんですか?

なぜカフェで1人でまったりしていると幸せを感じるんですか?

これをどんどん深掘りしていくと、あなたの価値観がわかってきます。

「実は私はスイーツを食べることじゃなくて、出会うこと、見ることが好きなんだ。そしてパティシエがどんな思いで作ってるのかということを知ることが好きなんだ。実は私ってスイーツのジャーナリストとか向いてるのかも?」

なーんて、本当にやりたいことが見つかったりするんですよ。

ぜひ、「なぜなぜ」やってみてくださいね。

ここまで辿り着くと、実は、幸福感でいっぱいになります。

そのときあなたは、孤独感なんてこれっぽっちもありません。

だって、最強の仲間、「あなた」がいると感じられるから。

私がわたしで生きている!という感じがするんです。

寂しさなんて、そこにはありませんからね。

そうやって生きていると、実は不調も改善したりするものです。

あれこれ、モノに頼っても心は埋められないし、不調も改善しません。

心を埋めるのも、不調を改善するのも「わたし」ですからね。

より良い生き方 ウェルネスの最近記事

  1. 健康のために何やればいいかわからない人がやってしまう特徴4選

  2. 地球環境のためにできること・ゴミゼロアクション

  3. 年間で13万円!50〜70代女性は健康のために何をしてる?

  4. エンパワメントウェルネス-自信ある積極的な生き方

  5. 疲れが取れない40代女性のための”今までになかった”本当の疲労回復…

関連記事