日本初の婦人科サロン直伝・自分で子宮筋腫の悩みを解決するブログ

  1. お知らせ

病院に行くと手術…。だから第3の場所という選択肢を

「大量出血が半月も続いたので、さすがにヤバイ思って病院に行ったら、子宮筋腫が19センチまで大きくなっていました。

それで半年間、レルミナを飲みましたが、先生に手術しなさいと言われました。

3月に手術の予約させられました。でも私はどうしても手術したくありません…」 

「病院にいっても手術と言われるだけなので、もう3年くらい行ってません。

でも、お腹の張りが出てきていて不安です。きっと病院行ったら、手術決定だと思います。」

ワンドマユでは、このようなお問い合わせをたくさんいただいています。

病院を否定するわけでもなく、手術はやってはいけないということでもありません。

ただ、言われるがままになるより、選択肢が1つだけになってしまうより、

もう少し相談できたり、できることがないのか可能性を考えたり、教えてもらえるといいなと思いませんか?

そういう場所がないなと思って、また、そういう場所が必要でしょと思って、

ワンドマユは12年前、日本で初めて、「婦人科サロン」という場所を始めました。

サロン(リラクゼーション)だけでなく病院でもない、その中間、”第3の場所”として。

その場所を求めている人は、まだまだたくさんいます。

あなたにも「婦人科サロン」になれるという選択肢があります。

2月14日「ワンドマユカレッジ」がスタート

詳細は後日!

お知らせの最近記事

  1. 3月8日は国際女性デー・アクションしよう!

  2. 本日開講!ワンドマユカレッジ・病院以外に頼れる場所がある世の中を目指して

  3. 難病を改善し出産後6ヶ月で動き出した理由

  4. 元祖婦人科サロンが教える、感動する足つぼを習得できるオンライン講座

  5. 婦人科サロンでは、一時しのぎではない改善を目指します

関連記事