日本初の婦人科サロン直伝・自分で子宮筋腫の悩みを解決するブログ

  1. お知らせ

婦人科サロンでは、一時しのぎではない改善を目指します

ワンドマユの梶原の施術を受けた方からこんなメッセージが。

「麻由先生、2ヶ月ありがとうございました。

この2ヶ月の間に、今までずっと上昇ベクトルだった体重が減りはじめ、体質が変わっていくのを実感しました。

特に、高校生の頃(30年前!!)から悩みだった酷い足のむくみが、これまでいろんなサロンに行ってもその場しのぎだったのに、

スクール初日の麻由先生の足つぼ施術でスッキリし、それ以降むくみが戻ってこなくなったのが、家族共々、驚きました!!

これからも続けて行き、他の方にもこの感動を伝えたいです。

今まで、マッサージやセラピストのスクールに何回か行き、ディプロマをいただいたことはあるのですが、その後はどう生かしていいのか分からず、そのままフェードアウトになっていました。

でもこのスクールでは、技術だけでなく、運営できるよう細かな点まで教えていただき、そして、人としての在り方や、

自分の幸せや夢についてまで考えられるよう導いてくださったことに驚きと嬉しさで一杯でした。」

一時しのぎではなく、ずーっと良い状態が続くことをお客様は望まれています。

あなたもそうですよね?

その状態を目指すのが、第3の場所・婦人科サロン

12年前、ワンドマユが”12ヶ月で卒業できるサロン“ということでオープンしました。

なぜ卒業できるのか?

それは、その場しのぎではない改善を目指していたからです。

あなたもその技術を身につけてお悩みの女性を救えるようになるのが、

来週14日からスタートするワンドマユのセラピスト養成スクール「ワンドマユカレッジ」

あなたも、“オンラインで”セラピストになれますよ。

詳細は後日!

お知らせの最近記事

  1. 3月8日は国際女性デー・アクションしよう!

  2. 本日開講!ワンドマユカレッジ・病院以外に頼れる場所がある世の中を目指して

  3. 難病を改善し出産後6ヶ月で動き出した理由

  4. 元祖婦人科サロンが教える、感動する足つぼを習得できるオンライン講座

  5. 婦人科サロンでは、一時しのぎではない改善を目指します

関連記事