宇宙の法則(スピじゃない)でウェルネスを手に入れる

  1. わたしたちの食事 wefood

家族がいて、外食が多くて…、食改善ができない人へ

体の悩みを解決するには食改善は欠かせません。食べるもので体が作られるからです。

でも現代は、食べることは食欲を満たすこととなり、健康な体を作るために食べている人が少ないと思います。

日本には素晴らしい食材、食事があるのに、それを忘れて、いやその価値を忘れて、欧米食に走る人が多いのが、とても残念です。

もっと、日本で昔から食べられてきた食事に目を向けてほしい。

先祖代々食べ続けられ、私たちに命をつないでくれた素晴らしい食事に気づいてほしい。

日本の昔の食事は、アメリカのマクガバンレポート※にも記載されるほど健康食として素晴らしいものです。

(※アメリカの典型的な食事は、がんや心臓病、脳卒中などの「食源病」の発症を引き起こしていると警告。この種の疾患は薬物治療では解決できず、食事の改善が必要だと政府に勧告したレポート。この中で、良い食事は日本の元禄時代の食事と報告)

・汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ
・食べ物で治せない病気は、医者でも治せない

これは、医学の父と言われたヒポクラテスの言葉。中国医学では、医食同源という言葉もあります。

昔々から、食事は医者に代わるもの。食事こそ、体を作るものと言われていました。

それが本来の食事のあり方。

子宮筋腫などの悩みを解決するための食事「基本食」をお伝えすると、

「えーそんなの無理です〜!」「これずっとやるんですか?!えー…」と、拒否反応を起こす方がいるのですが…、これが先祖代々やってきた食事です。

ご先祖様から言わせると、現代食に同じ言葉をかけたいかもしれません…。

正しい食事について「こんな形にしなきゃいけない」という表面的なことしか伝わっていないのかもしれませんね。

でもどれだけ言ってもやっぱり現代人には一物全体・身土不二・適応食を守る基本食を毎日するのは難しい…。

だから、現代人でもできる基本食、家族がいてもできる食事、外食が多くて食改善が難しい人にもできる食、その名も、「工夫食」についてお伝えできればと思っています。

それとともに、昔から食べられていた一汁一菜という食事がどれほど素晴らしいものなのかその価値を認識してほしい!

そうすれば、拒否反応は起こらなくなるはず。もっと気軽に「この食事(基本食)しよう!」と思ってもらえるはず。

というわけで、ワンドマユの食部門であり玄米発酵食品オンラインストアの「wefood」が工夫食についてのウェビナーを開催します。

開催日時は、5月
21日(火)19時〜
24日(金)20時〜
​​​​​​​25日(土)10時〜、20時〜

こんな方におすすめ
・基本食を徹底できない

・いろんなもの食べたい!誘惑に負ける
・家族がいて食改善できない
・最近体調が思わしくない
・老化が気になる
・便秘がなかなか治らない
・体質改善が進んでいると思えない
・以前ワンドマユでサンプルをもらい、玄米発酵食品が気になっているが摂ってない

「私のことかも」という方、ウェビナーに興味のある方は、こちらをタップしてくださいね。ワンドマユの公式LINEへ移ります。

こちらで詳細のご案内が届きます。開催もLINEで行います。(募集は終了しました。次の募集をお待ちくださいね!)

わたしたちの食事 wefoodの最近記事

  1. ダイエットや健康のための糖質制限の注意点とデメリット

  2. 食生活改善メニューのための栄養バランスを考えた食材の選び方

  3. パンやパスタなどの小麦って女性の健康には良くないの?

  4. 食事をきちんとしたいけどできないジレンマで悩む人へ

  5. 食事の栄養バランスをカンタンに整え、体調の変化を体感できる食べ方

関連記事