インド料理を楽しめる秘訣!それは日々の粗食です。

大阪、東京、福岡、子宮筋腫や生理痛、不妊症を改善する婦人科サロン

先日、ランチにインド料理に行ってきました。

ナン大好きだけど、小麦は調子悪くなるのでライスに泣く泣く変更!

ライス多! 笑

私、インド料理とかタイ料理などエスニックが大好きなんです。

外食では、自分で作れないものを食べたいというのもあって、よく選びます。

でも、普通のカレーもよく食べますけど。なんかそそられるんですよね〜。

カレーは永遠の大好物です! 笑

こうやって食事を楽しむのは、普段、粗食だから。

大阪、東京、福島、新潟の子宮筋腫や生理痛、不妊症を改善する婦人科サロン

毎日、エスニックとカレーだったら体調崩します^^;

普段は、玄米とおみそ汁が基本。

これだけの日もあります。

楽でしょ 笑

健康に良い食事って、楽なんですよね〜。

健康に良い食事をするなら、野菜の皮も剥かずに食べるのでさらに楽!

皮むきって面倒じゃないですか?

ゴミも減るし、ズボラで料理下手な私にはピッタリなんです、健康食って。

皮むかないっていうのは、食物の全体を食べることになりますね。

そういう全体を食べることって、一物全体っていいます。

全体を食べることで、私たちの体全体になる。

それが栄養になって命になる。

そう昔から言われているんですよ。

お米も白米ではなく、お米の全体を食べる玄米で。

一物全体で、バランスよく食べましょう。

おかずが多すぎても、玄米ばかりでもよくない。

もちろん、お肉ばかりでもダメ!

一番理想的な食事バランスは、

玄米 5割
野菜や海藻4割
動物性食品 1割
くらいの感じで^^

これって、歯のバランスに合わせた比率なんです。

人間の歯って、
臼歯20本
門歯6本
犬歯4本
なんですよね。

大阪、東京、福岡、子宮筋腫や生理痛、不妊症を改善する婦人科サロン

で、それぞれの歯には役割があって、

臼歯 穀物をすり潰す
門歯 野菜や海藻を噛みちぎる
犬歯 動物性食品を噛みちぎる

だから、歯の役割の通り、その比率で食べてね〜ってことなんです。

現代人ってほとんどの人が、この比率では食べていません。

一番多いのって、お肉だったり魚だったり…。

レストラン行ってもいいですメインは肉魚ですもんね。

この比率に変えるだけでも、体調はずいぶん違うものですよ。

ぜひ実践してみてほしいです^^

無料ダウンロード「子宮筋腫・改善の2大法則 」

CTA-IMAGE 子宮筋腫や生理痛、不妊症など、女性特有のお悩みを解消するために、いろいろ探されましたか? いろいろ試されましたか?
でも、自分の体にどれがいいのかわからず、 結局何もできなかったり、やろうと思っても効果がなかったらどうしようと躊躇してしまっていませんか?
また、やってみても改善しないというお悩みをお持ちではないですか?

改善しなかったのはあなたが悪いんじゃないです。何もできなかったのも、あなたのせいじゃないですよ。
心配しないで。自分を責めないで。あなたは何も間違っていません。

真実を伝えない世の中が間違っているんですから。

でもそうは言っても、どうしたらいいのか…。そうお悩みの方がネットで検索してONE DE MAYUを見つけてくださっています。

そして、改善例の多さから、ここなら改善できるかも!と希望を持たれる方がとても多いです。
そう、これまでにたくさんの人が改善しているんです。 その改善する方法を、さまざまな形でご提供しているのが、ONE DE MAYUです。
その方法とは、誰かには効いて、誰かには効かないということがないんです。 誰にでも効くんです。…あやしい? 笑
ウソのようですが、本当の話。
万人共通の、まるで魔法のような方法、なんです。