日本初の婦人科サロン直伝・自分で子宮筋腫の悩みを解決するブログ

  1. お知らせ

【お知らせ】ワンドマユ大丸梅田店・本日で営業終了

フェムケアサロン・ワンドマユ大丸梅田店は、本日をもちまして閉店となりました。

これまでご来店いただき、誠にありがとうございました。

当初、1ヶ月のポップアップサロンの予定でしたが、ご好評をいただき6ヶ月となりました。

たくさんの方にお越しいただき、本当に感謝しております。

足つぼの効果を実感していただいた方がたくさんいらっしゃいます。

足つぼは足の疲れを取るもの、と思われている方も多かったのですが、本来の目的は健康維持や増進。

足裏から内臓を活性化することができ、全身の血流をアップさせることができ、健康の維持に役立つのが足つぼ。

サロンで、足つぼが子宮筋腫や生理痛など女性特有の悩み解消になるということを知って驚かれた方も多いです。

それが、足つぼの本来の目的です。

内臓って自分の意思では動かせませんが、足つぼをすればそれができるようになります。

便秘で困ってるのなら、足裏の腸の場所(腸の反射区)を削ってください。

子宮筋腫でお困りなら、生殖腺や子宮、卵巣の反射区があるかかとを削ってください。

これで、該当する内臓を動かす(活性化する)ことができます。

毎日やることで、内臓が足裏からの神経反射の刺激を覚えて、だんだんケアに頼らずとも動くようになってくれます。

健康の維持が、自分でできるんです。

自分の体を自分で守ることができるんです。

ぜひこれからも健康維持のために、足つぼケアを続けていただけるとうれしいです!

ケアができなくても、毎日、足裏を気にしてみてください。

足裏は状態を変えて、あなたに教えてくれています、体の状態を。

「なんかいつもと違う」と思ったら、それは体からのサインなので、その時はケアをやってみてください。

モミモミでもいいんです。触ってあげるだけでもいいんです。

きちんとケアしたい、ケアの方法忘れた!ということであれば、

LINEの登録で貰える5つの動画をご覧ください。簡単なケア方法を載せています。

a

6ヶ月間、本当にありがとうございました。

皆様のご健康を心よりお祈りしております。

お知らせの最近記事

  1. 3月8日は国際女性デー・アクションしよう!

  2. 本日開講!ワンドマユカレッジ・病院以外に頼れる場所がある世の中を目指して

  3. 難病を改善し出産後6ヶ月で動き出した理由

  4. 元祖婦人科サロンが教える、感動する足つぼを習得できるオンライン講座

  5. 婦人科サロンでは、一時しのぎではない改善を目指します

関連記事