健康のその先にあるものを目指すメディア

  1. 宇宙の法則 たのしくさちくる

なぜアーユルヴェーダなのか 〜インド医学ではない

💡この記事は、以前のオンラインサロン「たのしくさちくる」の記事(現シン・ヘルスケアLINEアプリ)です。体質改善から商品開発プロジェクト、サステナブルプロジェクトなどいろんな企画を行っていました。

基本的に、たのさち座長・梶原の行動や考えをすべて共有する内容となっており、毎日読むことで宇宙の法則が身に付くというブログになっています。これから順番に公開していきます。興味がある方は順番に読んでみてください♪自然と宇宙の法則がわかってきます✨

今回の記事は、アーユルヴェーダの話!

昨日、ストレッチなしのスキニーパンツを履いて自転車乗ったら、足が十分に上がらずお店のシャッターの前でこけて、ガッシャーンゴゴゴゴッ!!と必要以上にうるさい音が鳴ってしまい必要以上にダサかったワンドマユ梶原です。(スキニーでストレッチなしって拷問です)

こけたり、つまずいたり、そんなことがよく起こる人は、ヴァータかもしれません🎐(風っぽい性質を持つ人)

ヴァータは落ち着きがなくって、フラフラしてて自由人👯‍♀️

しっかり地に足ついて着実に歩き、こけない人は、ピッタかもしれません🔥(火っぽい性質を持つ人)

ピッタは計画的で、きっちりしてて規則正しい人👩‍✈️

こける前にそもそも歩く機会が少ない人は、カパかもしれません🐳(水っぽい性質を持つ人)

カパは変化を好まない安定した生活が好きな人🧎‍♀️

さぁ、あなたはどれでしょう??

(体質別の詳しい解説は、体質改善動画で☝️)

って自分のことを探るのが、アーユルヴェーダの体質チェック。

ってことをずっとやってるんですけど、なんでアーユルヴェーダで体質チェックするの?それってどれだけ正確なの?インドのものでしょ?って思う方もいると思いますが、

アーユルヴェーダを使っている理由は、これが全ての生活、いやこの世で生きていくベースとなる考えだからです💡

“インド医学”としてしまうと、「日本人には合わない」となってしまうし、「医学」止まりになっちゃうんですけど、アーユルヴェーダをインド医学とは思わず、”宇宙の法則”と思ってほしいのです。(怪しい)

宇宙の法則だったら、みんなに当てはまるでしょ🙂

アーユルヴェーダは、昔々のインドの賢者たちが「人間はどのようにしたらしあわせに生きていけるのか」という問いを瞑想によって宇宙から得た答えなんです🧘‍♂️

人間が考えたのではなく、宇宙からの答えです。だから、”絶対”なんです。

だから、信じられる🌈

だから、アーユルヴェーダの教えをベースにしています。

ヴァータとかピッタとか言葉が日本人に馴染まないから、難しく感じるし、インドのもんって感じもするけど、

ヴァータ、ピッタ、カパっていうのは、いわゆる原子です。

全ての物質は原子でできていて(物質の最小単位/素粒子とか言われるけどそのへんは物理の世界で難しいからわからん)私たちの体も然り。

その原子の種類が、ヴァータ、ピッタ、カパっていう3つあって、どの種類が多いかでその物質の性質が決まる。

ヴァータっていう原子が多く生まれた人は、体質的にはヴァータになるっていうわけ。

川に流れる水は、カパっていう原子が多いから、水になっている🎣

原子とかを掘り下げていると、量子力学とかの世界に入ってきて、ヒモ理論とか色々言われている最先端の物理?みたいなことになるけど、それってアーユルヴェーダの世界というか古代に人間が宇宙から得た答えを科学的に解明していってるだけで、本当は”全て知ってること”なんですよね。

科学で新しいことを発見した!と思いきや、実はすでに知っていたことばかり。

人間にもともと備わってることばかり。

備わっているけど、左脳で考えるようになってしまって備わっていることを忘れてしまい、右脳を使う機会がなくなって新しく発見するということをしているけど、本当は知っていることばかり。

最先端と古代とがだんだんつながってきてます🤝

新しいこと発見しなくても、すでに答えは出ています💡

それが、アーユルヴェーダ。

だから、アーユルヴェーダがベースなんですよ。体質改善は。

もっと知ると、もっと人生が楽になります。だから、

みんなで宇宙的に生きよう!(怪しいクラブ)

たのさち〜✌️

追記:本当にアーユルヴェーダの考えをもとに生活すれば、怖いもんなんてありません。私たちには「生き方」というのがあるんです。それを教えてくれているのが、アーユルヴェーダ。

宇宙の法則 たのしくさちくるの最近記事

  1. 歯茎の腫れ、子宮筋腫の張りがマシになった 〜やれば変わるをシェアする会

  2. 夢叶う前、協力者現る 〜アウトプットすればいい

  3. やっぱり言えば現実になり始める 〜協力者が必ず現れる

  4. “たまに食事気をつけている人”では不調は改善しない 〜食改善の正し…

  5. 究極の🈂(サステナブル) 〜すべての人に”自立できる健康法”を

関連記事