健康のその先にあるものを目指すメディア

  1. 宇宙の法則 たのしくさちくる

ヴィーガンの正しい広め方 〜大豆ミート食べよう!とはならないから

💡この記事は、以前のオンラインサロン「たのしくさちくる」の記事(現シン・ヘルスケアLINEアプリ)です。体質改善から商品開発プロジェクト、サステナブルプロジェクトなどいろんな企画を行っていました。

基本的に、たのさち座長・梶原の行動や考えをすべて共有する内容となっており、毎日読むことで宇宙の法則が身に付くというブログになっています。これから順番に公開していきます。興味がある方は順番に読んでみてください♪自然と宇宙の法則がわかってきます✨

今回の記事は、ヴィーガンとSDGsの話!

以前、🈂(サステナブル)な本買った時に一緒に買った🈂バッジがなくなって、どこ行ったんやろーと思ってたら、息子が「行ってきまーす!」って言った時のリュックに🈂バッジが光ってました。ワンドマユ梶原です。(返してくれ)

先日、ヴィーガンとSDGsについてのセミナーを受けたんです。

ヴィーガンフードが結構増えてきてて、あれだけいっぱい売ってるってことは、食に気を使う人も多くなってきたのかな〜と思いきや、すごく苦戦してるそう。

多くの人がヴィーガンになることで、SDGsの、

1:貧困をなくそう
2:飢餓をなくそう
6:安全な水とトイレを世界中に

などなどいろんな目標が達成されるということなんですけど、「だからヴィーガンになろう!」と言っても人々は興味を持たない。

「じゃあ私はお肉を買うのをやめて大豆ミートにする!」って、なかなかなれないですよね。

SDGsってあちこちで見るようにはなったももの、自分ごととして捉えている人は少ない。

でもそれもそうなんじゃないかな〜って思う。

で、セミナー中に、「SDGsをもっと自分ごとに考えてもらうにはどうしたらいいでしょうね〜」っていうワークがあったんですけど、

「SDGsといえば、🈂やん!🈂とか言ってもっと楽しくSDGsを知ってもらえればいいんじゃないかな〜」って思ったんですけど(いや、そのテンションはたのさち内だけで通用)

🈂は後付けにすると興味持ってもらえるんじゃない〜?ってことですよね💡

私ももともと🈂なんて一言も言ってなかったし、でもやってたことを見返してみると実は🈂やん!っていうことだったし。

「あなたのやってることって実は環境にもやさしいんだよ」って後からつければいいのかも🙂

そして別にSDGsやろう!みたいにならなくても、「やってることが自然とSDGsになってるでー」くらいの感じでオッケーでしょって思う🙆‍♀️

自分の体にいいことやってたら、それだけでオッケー👌難しいこと考えなくても、自分の体のこと考えてたら環境にも社会にも優しい😊✨

というか、SDGsってのがむずいから、🈂って表記にしたらいいと思う✌️(あかんやろ)

そんなことをワークで話してたら、なんと絶賛いただき、全員の前で発表することになって、すでにお風呂入ってすっぴんだったのでちょっとやめてほしかったな〜。(でしゃばるな)

やっぱりなんでも楽しい方がいいわけで、人々が興味持つことって楽しいことだしね🤗ニパッ

すべてを楽しもう!

たのさち〜✌️

追記:SDGsはいっときのブームになってしまったので、続けることという認識が薄い気がしています。でもやっぱりSDGsをするというよりただ健康になろうと正しく生きているとそれは必然と地球に良いことになるので、健康になろうとする人が増えれば地球を守れると思っています。地球が綺麗になったその時に、健康で幸せな人がたくさんいる世の中がいいですよね🌎

宇宙の法則 たのしくさちくるの最近記事

  1. 歯茎の腫れ、子宮筋腫の張りがマシになった 〜やれば変わるをシェアする会

  2. 夢叶う前、協力者現る 〜アウトプットすればいい

  3. やっぱり言えば現実になり始める 〜協力者が必ず現れる

  4. “たまに食事気をつけている人”では不調は改善しない 〜食改善の正し…

  5. 究極の🈂(サステナブル) 〜すべての人に”自立できる健康法”を

関連記事