宇宙の法則(スピじゃない)でウェルネスを手に入れる

  1. お知らせ

子宮筋腫の手術をして残ること。それを回避する方法。

あなたがもし、こうなったらどうしますか?

「実は…、子宮筋腫の手術をしました。

私がまゆ先生の体質改善を知った時は子宮筋腫は7~8cmだったような…。

自分の力不足で改善に間に合わず…

筋腫自体もぐんぐん大きくなってしまい、手術することになりました。

取ったら、不安も消えて気持ちはスッキリするのかなと思ったのですが…、

しかしやはり、取っても体も気持ちもスッキリしません(泣)

傷は痛いし、多少残るし、そして取ったからといって終わりではない…。

まだ内膜症も今後治療する…。エンドレス…。

手術は体への負担が大きいです。

今後、本当に再発しない予防を自分でもしていきたいと改めて思いました。

この先、薬も飲み続けないといけなく…今までやってきたことが全く足りてなかったんだと悲しくて悔しいです。」

ここで止まってしまってはいけませんよ。

体は気づかせてくれたのですから、ありがたいことなんです。同じことが起こらないよう、体質改善を続けることが大事です。

でも、ほとんどの方が、一人でやっていると違うことをやってしまっています。

正しい方法を知った方は、

「こうやって改善していくんですね。全然違うーー!一人ではこんな風にはできなかったです。」

「今までやってきてたけど、全く量が足りないというか、甘々でした。サポートを受けて初めて気づけました。」

「一人でやってたことは、本当に表面的でそりゃ改善しないよなってわかりました」

「すぐに、今日はいいか!ってなってしまって自分に甘えてたけど、サポートを受けたら、テンポがいいので、今日もちゃんとやろうってなれます。やっぱり一人ではできないんだって思いました」

「食事も良いと思われているものを食べてましたが、全然そうじゃなかったんですね、足ツボのやり方も全く違うかったのでびっくりしました。でもこれで改善できそう!って思えて気持ちが前向きになりました。」

とおっしゃいます。

これが、手術してからじゃ遅いんです。

あなたは「遅かった」とならないように、今から正しいやり方で体を守っていきませんか?

手術を絶対避けましょうというわけではありません。後悔しない人生を送りませんか?ということです。できることがあるのですから。

11月24日から1週間、ワンドマユの新オンラインコース「たのしくさちくる」の第5期メンバーの募集をします。

体が変わるのは時間がかかるのですから、スタートを少しでも早くしましょう。

お知らせの最近記事

  1. マクド大好き、肉好き、野菜嫌い、チョコ好きがここまで変わる

  2. 53%以上がアプリでヘルスケアの時代!あなたはどんなアプリ使ってる?

  3. 春の”体質改善新生活”を応援!個別LINE相談会スタート・今月20…

  4. 筋腫の大きくなるスピード遅くなった・本日から受付!GENMAI 7

  5. ダブついてたお腹周りスッキリ!徹底食改善の7日間!

関連記事