私は胃も弱く、便秘がちなので、、、噛むことが足りていないのだと思いました。

子宮筋腫のための必須科目「体質改善」を学ぶ ONE DE MAYU大学

■本日の内容で一番印象に残ったことは?
今回私が改めて実感したのは、「少食」の大切さ、そして「よく噛む」ことの大切さです。

以前からよく噛むことについて大事なのは認識していたのですが・・・よく噛まないことで→消化がしきれず→結果的に便秘になる。というところまでよく理解していませんでした。

便秘には、たっぷりの水溶性食物繊維、程々の不溶性食物繊維がよい!と長年思っていましたが、咀嚼が足りていなければ、ますます便秘にはなってしまいますね。。

私は胃も弱く、便秘がちなので、、、噛むことが足りていないのだと思いました。そして・・・結局しっかり噛めていなことで、「腹7~8分目」「少食」もあまりできずにいたように思います。(私のだめな点は満腹まで食べてしまいがちなことなので・・・)

「腹8分目」が「まだまだ食べられる」という状態なのも、よくわかっていなかったです。私の中では「あと少し食べられそう」というのが8分目でした・・・。

■まずやってみよう!やりたい!と思ったことは?
「まだまだ食べられる」という時点で食べ終えることを習慣にするのは、私にとって簡単ではなさそうですが、自分のために、少しずつでも慣れていき、とにかく目標100回噛んで、胃腸に優しい食べ方を目指したいと思います。

■本日の感想をお願いします。
上記に書いたように、自分のいちばんの弱点をはっきり認識しました。全ては繋がっている、食べたもの、生活習慣が自分の身体の結果を作る。と改めて思いました。

またこのような講義を是非受けたいです!!
麻由さん、お忙しい中、本当にありがとうございました。

《2020年3月20日開講 子宮筋腫のための必須科目「体質改善」を学ぶ ONE DE MAYU(ワンドマユ)大学 on Zoom》

子宮筋腫のための必須科目「体質改善」を学ぶ ONE DE MAYU大学


無料ダウンロード「子宮筋腫・改善の2大法則 」

子宮筋腫や生理痛、不妊症など、女性特有のお悩みを解消するために、いろいろ探されましたか? いろいろ試されましたか?

でも、自分の体にどれがいいのかわからず、 結局何もできなかったり、やろうと思っても効果がなかったらどうしようと躊躇してしまっていませんか?
また、やってみても改善しないというお悩みをお持ちではないですか?

改善しなかったのはあなたが悪いんじゃないです。何もできなかったのも、あなたのせいじゃないですよ。
心配しないで。自分を責めないで。あなたは何も間違っていません。

真実を伝えない世の中が間違っているんですから。

でもそうは言っても、どうしたらいいのか…。そうお悩みの方がネットで検索してONE DE MAYUを見つけてくださっています。

そして、改善例の多さから、ここなら改善できるかも!と希望を持たれる方がとても多いです。
そう、これまでにたくさんの人が改善しているんです。 その改善する方法を、さまざまな形でご提供しているのが、ONE DE MAYUです。
その方法とは、誰かには効いて、誰かには効かないということがないんです。 誰にでも効くんです。…あやしい? 笑
ウソのようですが、本当の話。
万人共通の、まるで魔法のような方法、なんです。

無料でダウンロードする