日本初の婦人科サロン直伝・自分で子宮筋腫の悩みを解決するブログ

  1. お知らせ

【オンラインイベント】Re:5 ミニマル編開催!

エシカルサロン・たのさち 公開イベント【Save me, save the earth! Re:5】

5日間でReLIFEを学びチャレンジするRe:5が、たのさちで4月11日〜15日、朝5:30〜開催されました。

第1回目は、「ミニマル」について。

ミニマルとは、少ないもので過ごすこと?スッキリシンプルに過ごすこと?

確かにそうですが、ただ単にそういうわけではありません。

ミニマルとはどういうことなのか?1日目のスクリプトを公開!

「これまで、体質改善をやってきた。体質改善の基本はやりすぎたことをやめること。

生活の中でスケジュールがパンパンとか、食べるものがパンパンとか、寝過ぎもそう、運動しすぎ、しなさすぎもそうゴロゴロしすぎもそう、やりすぎていることがあるとその要素が自分に増えてくるんですね。

で、そのことについての詳細を話していると別の話になってしまうので、今日はミニマルなのでね、また別の角度からやりすぎってよくないってことを話したいんですけど、

過ぎたことがあるということは、どこかに皺寄せが行っているってこと。別の言い方をすると、バランスを崩しているということ。

それが不調の原因。

だからやりすぎていることをやめるそれはまた言い換えると、バランスを取るということでもある。

かといって、バランスをとればまたやることが増えるのかというとそういうわけではなく、大事なのは、バランスを取りながら1つ1つの質を高めること。

例えば、睡眠の質をあげる食事の質を上げる例えば、タオルでもちょっと良いタオルを使うこれ、無駄遣いっていう意味とか贅沢とかではなく、例えば次買うことがあれば、それをちょっと良いものにしてみる。

今まで在庫を抱えるという習慣をやめて1つだけ買う今まで5つ買ってたものを1つにするだから、質を上げることができる。

質が上がると、1つ1つが丁寧になる。

ものが少なくなれば、丁寧に過ごせるそれは、心にゆとりをもたらすそれが、少ないもので豊かに過ごすということ。

less is more

これが、ミニマルライフですね。

ものが減れば、ゆとりができますよね、空間に視界に入ってくるのも、なんかキレイなんですそういうの、いいですよね。心にもゆとりができます。

ただ単に生活をシンプルにすることじゃなく1つ1つの質を高めて、丁寧に過ごす心にゆとりがある過ごし方豊かに過ごす高級品とかで飾られた豊かではなく、本当の豊かさがある。

これが、ミニマルライフ。

何かできることをやってみてくださいね!」

【その他の日のコンテンツ】

2日目 モノが増えるのは冷えや頭痛、むくみ…、不調があるからじゃない?健康になると生活がミニマルになる

3日目 自分にとっての癒しのキャンドルも捨てるべき?本当のミニマリズムとは

4日目 健康に良い食事はミニマルだった

5日目 世界に広がるミニマル商品に学ぶミニマリズム

一般公開は、4/18〜4/22まで。

お申し込みは以下のボタンをクリック(4/15〆切)

お知らせの最近記事

  1. 3月8日は国際女性デー・アクションしよう!

  2. 本日開講!ワンドマユカレッジ・病院以外に頼れる場所がある世の中を目指して

  3. 難病を改善し出産後6ヶ月で動き出した理由

  4. 元祖婦人科サロンが教える、感動する足つぼを習得できるオンライン講座

  5. 婦人科サロンでは、一時しのぎではない改善を目指します

関連記事