宇宙の法則(スピじゃない)でウェルネスを手に入れる

  1. 宇宙の法則 たのしくさちくる

少ないもので豊かに生きる 〜ミニマルが健康の秘訣

💡この記事は、以前のオンラインサロン「たのしくさちくる」の記事(現シン・ヘルスケアLINEアプリ)です。体質改善から商品開発プロジェクト、サステナブルプロジェクトなどいろんな企画を行っていました。

基本的に、たのさち座長・梶原の行動や考えをすべて共有する内容となっており、毎日読むことで宇宙の法則が身に付くというブログになっています。これから順番に公開していきます。興味がある方は順番に読んでみてください♪自然と宇宙の法則がわかってきます✨

今回の記事は、ミニマルライフの話!

展示会の費用の請求書が届いたので、覚悟して振り込んできます。ワンドマユ 梶原です。(請求書開けたらゼロが一個くらい減ってないかな〜🤫)

この1ヶ月くらい、献立を立ててからスーパーに行くようになったので、食事記録が残っていて、それを見返してみたら、「よくもまぁ、毎日同じで飽きへんよな」という内容でした🙄

月〜金は、玄米(分づき)、味噌汁(海藻とゴマ必須)が毎日で、魚か肉料理、私は豆腐や豆。(1週間のうち2日は子供も、魚と肉なし)

今は子供がいるので、主菜はいろいろ作らないといけないけど、体質改善を本気でやってた時は、一人だし、もっと毎日ほぼ同じでした🍚

玄米(100%)×味噌汁(海藻必須)×納豆

これはもうテーブルに固定されてるんちゃうか?っていうくらい毎日同じ🙃(でもここまですると本当に体って変わるよー😌)

2週間くらい前?の投稿で、こんなニュースが流れてきた!って書きました↓

「コロナ禍による在宅生活で「身の回りの空間」を豊かにする発想が広まっている。

加えて「大量生産/大量消費」に異を唱え、環境に配慮しているモノを購入したり、長く一つのものを大切にする「エシカル消費」といった言葉も耳にするようになった。

そうした流れの中で再注目されているのが、「ミニマリズム」だ。ミニマリズムとは、必要最低限のモノしか持たずに、シンプルに生活を行うスタイルのこと。」

体質改善ってミニマルな生活をすることなんですよね。

あれこれ付け足したり、変化を必要とせず、シンプルで一定。

私の好きな言葉で、「Less is more.」っていうのがあるんですけど、有名な建築家の言葉で、「少ない方が豊かである」っていう意味。

これ聞いた時、めちゃ素敵や〜んって響いたんです🕺

いっぱい買わない代わりに、一つ一つにこだわりを持つことができて、良質なもの少しで生活する豊かさ✨

体質改善の食事もシンプルで少食だから、一つ一つの質をあげることができますよね🍙

良質で少量の食事から、豊かさ=健康な体を手に入れられる。

少量を丁寧に食べる。(丁寧ってよく噛むってことですよね)

絶対病気しないですよね。

がんっていう漢字は、「品物の山」と書きますよね😨「癌」

そういうことなんですよね。たくさん食べたら、なっちゃうよって🥶

そんなわけで、見返してみるとあまりにも変化のないミニマル食生活だったので、ちょっと脱線しようかと、今週は水曜日にハヤシライスを入れてみました🍛(初めて作る)

それでは今日も、たのさち〜✌️

追記:現代はいろんなもの食べれちゃうので、毎日あれこれ食べないと!変化させないと!なんて思っちゃいますが、健康によい食事は、毎日だいたい同じものを食べること。でも自然の法則で考えればそうでしょ。春は春の食材しかないわけだから、同じようなものを食べることになる。昔の人はそうやって暮らしてた。そして現代人より元氣だった。

季節の食材を味噌汁の中に入れれば、それだけで健康な食事の完成。栄養足りなさそう?いえいえ、栄養は玄米でほぼ摂るので大丈夫。

宇宙の法則 たのしくさちくるの最近記事

  1. さぁ、楽しもう! 〜今楽しいからその先にも楽しさが待っている、これが引き寄せ

  2. 健康のための最適化 〜時代で変わる!健康のなり方

  3. 七夕の日は早起きして夢叶えよう 〜ビジュアルブックで現実化を最大化

  4. 商品開発部・フィードバック! 〜感動です!返したくないです

  5. 時間 〜生きているのは当たり前ではない

関連記事