Archive

2020年12月

新型コロナウイルス予防を正しくすると子宮筋腫を小さくすることにも役立つ巣
しあわせの子宮あしつぼ

新型コロナウイルス予防を正しくすると子宮筋腫を小さくすることにも役立つ

新型コロナウイルスに感染しないように予防する人が増えて、インフルエンザの感染者が少なかったというニュースがありました。 毎年あれだけ流行するインフルエンザも、気をつければ、かからないようにできるのです。 同じように気をつ…

9年前に手術した子宮筋腫が大きくなり足つぼで小さくした方法
しあわせの子宮あしつぼ

9年前に手術した子宮筋腫が大きくなり足つぼで小さくした方法

子宮筋腫を足つぼで改善する日本初の婦人科サロンを開いた「ワンドマユ」では、全国からお客様が来られていて、Nさんもそのお一人。 車で3時間かけて通われていました。なぜそこまでするのか…。それは、ワンドマユではたくさんの女性…

しあわせの子宮あしつぼ

生理中は足つぼをやってもいいのでしょうか?出血が増える場合のケア方法。

「生理中は、足つぼをやっても大丈夫でしょうか?」「今、生理中なのですが、足つぼをすると出血が増えたような気がしています。生理中はやらない方がいいんですか?」というご質問を、婦人科サロン発祥の地「ワンドマユ」ではよくいただ…

しあわせの子宮あしつぼ

10年以上前からの子宮筋腫を足つぼで小さくしたいならこうする

営業中満席状態が続いていた、日本初の婦人科サロン「ワンドマユ」に、1年4ヶ月待ってやっと予約が取れたSさんは、 「自覚症状はなかったけど、10年以上前にお腹が張ってきて、気がついたら子宮筋腫になっていた」とのことで、ワン…