One de Mayu+ ワンドマユプリュス 人生をもっとしあわせに変えるサロン

ワンドマユ・プリュス BLOG

大阪、神戸、福岡の子宮筋腫や生理痛、不妊症を改善する婦人科サロン

足つぼのすごさを知って、ビビビー!な理由とは?

ワンドマユプリュスブログ

こんにちは!人生をもっとしあわせに変えるサロン・ワンドマユプリュスの梶原麻由です。

暖かくなったと喜んでたら、また来週、寒くなるみたいですね^^;

早く春にならないかな〜…。冬物の服ぜんぶクリーニングに出してしまって着る服ないです〜 笑

いつもせっかちな私。短気だし、続かないし…。

でも続くものもあるんです。

それが、足つぼ。

「しあわせの子宮あしつぼ®︎」

足つぼに出会ったのは、もう10年以上前。

私は、21歳のときに膠原病の全身性エリテマトーデスという病気になりました。

初めて聞く病名に、ビビりました 笑

エ、エリテマ??なんやそれ!!

つっこみたくなる名前ですよね〜。

自分の体に、わけのわからないことが起こった!と思いましたね。

私、それまで好き勝手生きてこさせてもらってたので、神からの制裁かと思いました 笑

「もう好き勝手やってんじゃないよ!バカなことばっかりやってんじゃないよ!!」

そう私、バカなことばっかりやってたんです。

どんなことって?

バカなことというか、生き方そのものがバカでした^^;

どれだけ、家族と人と地球に迷惑かけてきたか…。

長くなるので、今日はこの一文で表現しておきます 笑

そういうバカな私が、まさかこんな仕事をすることになるとは、思ってもいませんでした。

私の親もビックリしています 笑

私のこれまでの体験談は、こちらのOne de Mayu+ Onlineのブログでこれから書いていきますので、興味あれば見てください…。(まだ始まってないけど^^;)

えーっと、この病気がきっかけで、実はサロンを開くことになったんです。

サロンを開くことができたのは、足つぼという技術と自分のこれまでの病気を改善してきた体験(体質改善)があったからなんです。

自分のやってきたこと、これは自分にだけ効くものではなく、誰にでも効くものなんですね。

だから、「これでたくさんの女性を助けたい!」こう思ったのです。

「婦人科サロンやる!!!」ってビビビッて天から何かが降りて来て、それはまさにミッションが降りて来た〜!って感じ。

それで2012年に兵庫県加古川市の自宅マンションの一室で、サロンオープンという経緯。

そこに至るまでの間、壮絶な病気との戦い、体質改善を耐え抜くこと…、いろんなことがありました。

そこでずっとやっていたのが、「足つぼ」なんです。

何も続かない自分が、なぜ足つぼだけは続くのか…。

足つぼ、それに出会ったとき、衝撃を受けたんです。

そのときもね、ビビビーって天から降りて来ました 笑

足つぼってだって、すごいんですよ。

足の裏に刺激を加えるじゃないですか、そしたら、内臓が動くんです!!

最初それ聞いたとき、「はぁ?」と思ったんですけど、良く考えたらそうやん!!って。

いや、むしろ当たり前やん!って。

それに気づかせてくれて、ありがとう!って。

「わー足裏ってコントローラーやん、体の!すごい!なんで今まで気づかなかったんやろう!!」

そんな気持ち。

すごすぎる。

だって、内臓って自分で動かせないでしょ。

「最近、便秘だわ〜。よし!腸動かしてみよ!」

ってできる人いたら、ご連絡を 笑

ね、自分の意思で動かせないのが内臓なんです。

だから、人間、不調や病気になるんです。

動かせてたら、自由自在じゃないですか!

ね、だから、足つぼの原理を知ったとき、「すごい!!!」しかなかった。

「これは画期的!!こんなことができる足つぼ、なんで今まで知らなかったんだー!!」って。

むしろ、嫌いでしたもんね、足つぼって。

なんか地味くさいし(笑)、痛いだけやん?なんで痛いのをわざわざ受けるの?って意味がわからなかった。

でもこの足つぼの原理を知ってしまったからには…、もう居ても立っても居られない!!

だって、内臓動かせるのよ??

損じゃない!動かせるもの動かさないで 笑

「生理がこないな〜。よし!足裏の子宮と卵巣のところ刺激して、子宮と卵巣動かそ!」

これで生理が来る。

どこか調子悪いと思ったら、「大丈夫、コントローラー(足裏)あるから。」

これだけで、安心できる。希望がある。

すごくないです?え?私だけ?興奮状態なのは 笑

とにかく、理にかなっていて、うそがない。

根拠ありまくり。

体の構造的に、足裏から内臓に神経が通ってるんですよ。

内臓って神経で動いてるんですよ。

その神経は、自分の意思では動かせないものなんです。

だから、内臓は自分の意思では動かせないんですけど。

でもその神経を動かせるわけですよ、足裏を刺激すれば。

それが足つぼなんですよ。

根拠がある、理にかなってる。

そしてなにより!!!

人間が設置したものではない! 笑

人間が考えたものでもない。

自然についている。生まれたときから、誰しも持ってる。

それが、足裏であり神経網であり…。

生まれたときから、あるものなんですよ。

人間が考えてつけたものじゃない。

ということは…、信用できる! 笑

人間ほど信用できないものはないですからね 笑 

じゃあ誰が考えたの?じゃあ誰が設置したの?

だーれも考えてません!

宇宙がくれたギフトです!

私たちって、宇宙の中に存在してますよね。

宇宙の中にしかいたことありませんよね。

どこから生まれたって、宇宙からしか生まれません。

その宇宙が、人間に、

「不調になったら、足裏刺激しーや〜!つけておいたで、コントローラー!」

って言ってくれてるんです。

本当ですよ?

あやしいって思ってますね。わかってます 笑

でも、そうなんです。

じゃないと、なんでこんな便利なコントローラー、存在するんですか。

強気でしょ 笑

私は信じているからです。

ブレない、確固たる自信があるから、この仕事してるんです。

いや、させてもらってるんです。

人によって、信じるものは異なります。

私は、それがたまたま足つぼだった。

あなたが違うなら、それでいいし、あなたの信じるものについていってほしいです。

それが、あなたを必ずしあわせにしますからね!

私も足つぼで病気がよくなって、しあわせになったんです。

バカだった自分が、こんな素晴らしい仕事をさせてもらえるようになって、しあわせなんです。

しあわせになるから、しあわせのあしつぼ。

女性特有のお悩みをもつ方を助けたいから、そういう方にいいよってわかりやすいように、

「子宮」という言葉をつけました。

だから、しあわせの子宮あしつぼ®︎ なんです。

名前をつけたのは、もう一つ理由があって、他の足つぼとケア方法が違うんです。

自分がケアしていくうちに、独特のケアになってきて、それがそのままお客さまへの施術になりました。

特徴は、「彫刻」です。

足を彫刻するようにケアするんです。

通常、足つぼって足裏に分布する「反射区」を押したりして刺激するんですけど、

しあわせの子宮あしつぼ®︎は、彫刻です。

木材を削るように、彫るように、足をケアするんですよ。

当然、痛いです 笑

あ、サロンでは調整してくれますので、ご安心を!

でも自分の足には容赦ないです。

だって、エ、エリテマ?なんちゃらっていう病気が治るかもしれないんですよ!!

そんなビッグなチャンスがあるんだったら、足裏の痛みくらいなんのその!!

ってわけで、彫刻しまくってたんです。

その経験が、今に至るわけです 笑

元氣になれるってわかっているからこそ、自信があるからこそ、たくさんの方に知っていただきたい、

たくさんの方が、しあわせの子宮あしつぼ®︎のケアをされるようになればと思っています。

CATEGORIES

ARCHIVES