One de Mayu+ ワンドマユプリュス 人生をもっとしあわせに変えるサロン

ワンドマユ・プリュス BLOG

よもぎには抗糖化作用があるんです。

認定サロンブログ

いつもありがとうございます。

子宮筋腫を本気で改善。自然療法であなたの生活の質を高めるサロンの林 由賀です。

「AGEs(エージス)」って言葉、ご存知ですか。

「ヒトの加齢現象や健康に関わる物質」として近年研究が進められているAGEs。

このAGEsは、食事や運動などの生活習慣によって増減するといわれています。

AGEsは、最終糖化産物(Advanced Glycation Endproducts)の略称です。

AGEsは、「食事などで摂りすぎてしまった糖とタンパク質が結びつくことで体内に生成される物質」のことを指します。

私たちの身体は主にタンパク質からできています。

タンパク質が糖と結びついて糖化が進んでしまうと、タンパク質本来の働きが低下します。

タンパク質が糖化してAGEsとなり、蓄積されていくことがさまざまな不調の一因になるんですって。

例えば「肌」。

皮膚を構成するタンパク質が糖化してAGEsに変化すると、タンパク質の機能が低下し、肌のハリや弾力が失われてシワやたるみの一因になります。

同じように血管のタンパク質も糖化によってAGEsに変化して弾力が失われていき、動脈硬化を引き起こす可能性があります。

AGEsが蓄積されることによって、数多くの病気を引き起こす可能性を高めてしまうのです。

 ・骨粗しょう症
 ・アルツハイマー病
 ・変形性関節症
 ・更年期障害
 ・歯周病
 ・脂肪肝
 ・白内障
 ・がん
 ・メタボリックシンドローム  など

気を付けることは、

糖質を取り過ぎないようにする

(果物は少量を丸ごと摂るのが良いそうです。丸ごといただくのなら、オーガニックな果物を選びたいですね。)

AGEsを増やさない調理法にする

(AGEsは高温で長時間調理するほど増えるともいわれています。そのため、揚げ物は避けて、煮る、茹でる、蒸すなどの調理法を取り入れるのがオススメです。)

食べる順番を工夫する

(はじめに野菜や海藻、きのこ類から食べるベジタブルファーストを実践することで、食物繊維の働きにより糖の体内への吸収を緩やかにすることができます。)

なんと!!サロンでご用意しているよもぎ茶に抗糖化作用があるんですよ。

よもぎには抗糖化作用があるので、AGEsの低減に効果的といわれています。

よもぎ茶を飲んだり、よもぎ粉末を食事に取り入れてみてはいかがですか。

 

大阪、東京、福岡の子宮筋腫や生理痛、不妊症を改善する婦人科サロン

大阪、東京、福岡の子宮筋腫や生理痛、不妊症を改善する婦人科サロン

 

 

 

CATEGORIES

ARCHIVES