One de Mayu+ ワンドマユプリュス 人生をもっとしあわせに変えるサロン

MESSAGE

ワンドマユ・プリュス代表者のご紹介 女性特有のお悩みとさよならする
12ヶ月で卒業できる体質改善サロン
One de Mayu+(ワンドマユ プリュス)

ワンドマユ・プリュス代表者 梶原 麻由

ワンドマユプリュス代表 梶原麻由
  • 梶原 麻由
  • 一般社団法人
    ウィメンズベターライフジャパン 代表理事
  • 人生をもっと幸せに変える婦人科サロン
    One de Mayu+ 代表
  • しあわせのあしつぼ®スクール
    ステラプロジェクツ 主催者

「はじめまして。One de Mayu+(ワンドマユプリュス)の梶原麻由です。
私は膠原病の一つであるSLEという病気になり、東洋医学に出会いました。
その中でも足つぼという健康法に出会った時、衝撃が走ったのを今でも覚えています。
足つぼは自分の足裏を刺激するだけで、自分の内臓を動かすことができるんです。

例えば便秘で悩んでいたら、足裏の「腸の反射区」の場所を刺激すると、腸が動き出して便が出るようになる。
なんて画期的な健康法!と驚きました。これなら、自分の体をコントロールして、不調を改善させることができる!とうれしくなり、足つぼと食事療法で、自分の病気を改善させることができました。
さらに、医者からできないと言われていた妊娠出産もでき、その感動から、女性特有のお悩みをもつ方のために、私がやってきた足つぼや食事療法を伝えたい!とビビビビっとまた衝撃が走りました。

2012年1月23日に自宅マンションでサロンオープン。

サロンでは足つぼ(しあわせの子宮あしつぼ®と命名)と食事療法で体質改善するという内容で、12ヶ月でサロン通いを卒業できるというシステムでやっていました。
というのも、自分の体は自分で守るものであり、しあわせの子宮あしつぼ®や食事はまさに自分でできること、自分ですることなので、それができるようになるとサロンに通わなくてもいいのです。
ただのサロンではなく、体づくりを学べて自分で自分の体を守ることができるスクールのようなサロンというコンセプトでした。
おかげさまで、全国からお客さまが来られるまでになり、オープンしていた6年間はずっと満席でした。
全国のメルマガ読者さまから、「東京に同じサロンはないですか?」などお声をたくさんいただくようになり、それなら私のサロンと同じサロンを全国に作ろう!と、
2016年から、One de Mayu+認定サロンを全国に展開しています。

それとともに、しあわせの子宮あしつぼ®セラピストを養成するためのスクール「ステラプロジェクツ」を大阪で開校しています。
認定サロンやセラピストを養成しながら、もっとたくさんの女性が元氣になり、自分の体は自分で守れるようになってもらえることを目指しています。
だって、あなたの人生たった1度しかないんですよ!
そのまま日々悩み続けて、やりたいことができずに、辛いな〜と思いながら過ごしますか?
それとも、少しでもがんばって元氣になって、やりたいことができる充実した楽しい日々を過ごすのか…。

もし自分の人生をもっと大切にしたいのなら、あなたが、元氣になる選択をしてください。
その方法は、ここにあるのですから安心してください。
あなたが思い立ったら、いつでも始めることができます。
そこが、人生がもっとしあわせになる入り口です!
サロンのお客さまは元氣になる選択をし、元氣になり、現在、人生がもっとしあわせになっています。」

ワンドマユプリュスHPコンテンツ