One de Mayu+ ワンドマユプリュス 人生をもっとしあわせに変えるサロン

ワンドマユ・プリュス BLOG

子宮筋腫ぼくめつキャンペーン

子宮筋腫ぼくめつキャンペーン『ハートリボン運動』

ワンドマユプリュスブログ

こんにちは。人生をもっとしあわせに変えるサロン・ワンドマユプリュスの梶原麻由です。

以前、ネイルサロンに行ったら、ネイリストさんが、

「私、子宮筋腫があってね〜。今度手術なんですよ。」 と話されて、驚きました。

子宮筋腫の足つぼ、ヨガ、食事、玄米

「そうなんですか?私、子宮筋腫でお悩みの女性にこんな仕事してるんです…」

と言おうと思いましたが、「そうなんですか。」と言って、仕事のことは言いませんでした。

カフェでお茶を飲んでいても、

「生理痛の薬も飲みたくないけど、飲まないと痛いのよね〜。」

子宮筋腫の足つぼ、ヨガ、食事、玄米

「それって食事じゃない?玄米とかにしてみたら?ヨガしてる人って玄米らしいよ。」

っていう会話が聞こえたり…。

「うん、そうそう、玄米がいいよ。生理痛も食事変えるといいよ。今どんな食事なのよ??」

と思いながら、横で紅茶を飲んでいました。

子宮筋腫でお悩みの女性が、4人に1人と言われています。

街にいれば、子宮筋腫や生理痛の話と遭遇します。

こんな仕事をしていて意識しているからか…、よく聞くんです。

本当に。

おしゃれなイマドキのカフェの前を通ると、

「そのケーキ食べなければ、子宮筋腫も小さくなってくれるかもよ?」

子宮筋腫の足つぼ、ヨガ、食事、玄米

って言いたくなる…。

子宮筋腫は、自分で小さくできるのに…。

日々の生活に気をつければ、小さくすることができます。

生理痛だって、薬に頼るのではなく、生活を変えればなくなります。

こんなことで?と思うことばかりです。

こんなことが原因だったの?と思うことばかりです。

子宮筋腫とさよならしたいけど、どうしたらいいか知らない方が多いです。

ただ「知らない」だけなんですよね。

そして、正しい情報を「見つけられない」だけなんですよね。

それって、とってももったいないです。

子宮筋腫とさよならする方法は、誰にでもできることで、とてもシンプルなんです。

だからこそ余計に、知ってほしいって思います。

やるかやらないかは、その人次第ですが、まずは知ってほしい。

できると思ったらやってほしいし、やりたいと思ったらやってほしい。

こんなに子宮筋腫などのお悩みとさよならしている人がいるんですから!

婦人科のお悩みは、残念ながらこれからも増え続けます。

どんどん低年齢化しています。

小学生で、すでに生理痛がひどかったり、小学2年で初潮を迎えたり…。

子宮筋腫の足つぼ、ヨガ、食事、玄米

生理痛がひどくて部活動を休むなんて、昔はなかったです。

生理痛がひどくて薬を飲むなんて、低学年で聞いたことがありませんでした。

時代は変わっています。

婦人科のお悩みが、小学生でもあるんです。

そんな女の子たちが大人になったとき…。 考えると恐ろしいです。

将来、ママになるとき、悩みを抱えて欲しくない。

子宮筋腫の足つぼ、ヨガ、食事、玄米

すでに望んでいる妊娠がなかなかできず悩む女性が多いのに、

小学生のころから婦人科のお悩みがあるとなると、成人したときの体は、

今の20代30代の世代より、はるかに深刻だと思います。

危機です、これって。

もっと意識しないといけないです。

もっと知らないといけないです。

当たり前のように、小学生から生理痛を起こしていてはいけません。

当たり前のように、「うちの娘もなのよ」なんて言ってたらいけません!

「私も生理痛だしね、娘も遺伝かしら」なんていけません!!

ママも娘も、健康なのが当たり前なんです。

生理痛があること、子宮筋腫で悩んでいる自分が自分だと思っていること、 これは普通ではありません!

意識をもっと高めないといけないです。

健康になるっていうことに。

普通に生活していては、子宮筋腫になりますよ。

大きくなりますよ。今の世の中。

もっと健康に生きるということに、意識を向けませんか?

自分の体を守れるのは、自分だけです。

医者が治してくれるわけではありません。

手術、薬、ホルモン療法…。

今はいいかもしれませんが、再発したり、年齢を重ねるとリスクがあります。

1つの病気は、次の病気を招きます。

親がそうだと、子もそうなります。

これは遺伝というより、同じ生活をしているからというのが大きいです。

先ほども言いましたが、「生活を変えると」いいだけなんです。

子宮筋腫の足つぼ、ヨガ、食事、玄米

生活が大きく影響しているということですからね、子宮筋腫も生理痛も。

灯台下暗し。

自分の生活です。原因は。

すぐに生活を変えるのは難しいかもしれませんが、知るのはできます。

まずは知る。ここから始まります。

まずは知ってください。

誰にでもできることだから、たくさんの人に知ってほしいです。

そして、意識を高めてほしい…、健康について、あなたのカラダについて。

意識が高まれば、生活も変わっていきます。

それが、子宮筋腫とさよならすることにつながりますから。

 

足つぼ(足ツボ)で子宮筋腫や生理痛の改善

大阪、東京、福岡の子宮筋腫や生理痛、不妊症を改善する婦人科サロン

 

 

CATEGORIES

ARCHIVES