One de Mayu+ ワンドマユプリュス 人生をもっとしあわせに変えるサロン

ワンドマユ・プリュス BLOG

一物全体食だと…魚介類は何を食べればいいの?

認定サロンブログ

いつもご覧いただきありがとうございます。

妊活専門の助産師サロン・なんがりの藤森公世です。

当サロンでは、お食事三原則のお話しをさせていただいています。

1、一物全体

2、身土不二

3、適応食

その中の、一物全体食。

何の事だか分かりますか?

きっと漢字から、なんとなくイメージはしていただけるのではないかと思います。

その中で、魚介類について話をすると

頭からしっぽまで食べれるお魚ってなんですか?

って、よく聞かれるんです。

きっと、スーパーに行って 切り身のお魚を購入される方が多いからかなって思います。

私もそうでした。

ここでいう一物全体食の魚介類は

例えば、

あじの開き

ちりめん

あさり・はまぐり・ほたて

きびなご

桜エビ

あゆ

などなどです。

これからの季節が旬の

さんま

さばくらいまではいいのかなって思っています(これ私流)

なぜ一物全体食かって言うと…

一部分を食べるのではなく、全体を丸ごと食べることによって、調和のとれた栄養が、しっかり摂れるからです。

つまり、同じ魚でも、マグロの「トロ」しか食べないのと、イワシを丸ごと食べるのとでは、「栄養の質」が異なってくるのです。

さてさて、今日は何のお魚を食べましょうかね。

 

大阪、東京、福岡の子宮筋腫や生理痛、不妊症を改善する婦人科サロン

大阪、東京、福岡の子宮筋腫や生理痛、不妊症を改善する婦人科サロン

 

 

 

CATEGORIES

ARCHIVES