One de Mayu+ ワンドマユプリュス 人生をもっとしあわせに変えるサロン

ワンドマユ・プリュス BLOG

子宮筋腫とさよならする足つぼ・ヨガ・東京大阪

しあわせの子宮あしつぼ®︎デトックスケア

ワンドマユプリュスブログ

こんにちは!人生をもっとしあわせに変えるサロン・ワンドマユプリュスの梶原麻由です。

デトックス!

それは、体の中の余分なものを出すということ。

余分なものを出せば、体の中はクリーンになります。

クリーンな体は、不調知らず!

女性特有の不調をなくすには、クリーンな体を作ることです。

だから、デトックス!

しあわせの子宮あしつぼ®︎のデトックスケアは、腎臓、輸尿管、膀胱の反射区を刺激します。

腎臓の反射区は、足うらの真ん中。そら豆大くらい。

子宮筋腫のためのヨガ、足つぼ

この面を全部、削る、掘る。

子宮筋腫のためのヨガ、足つぼ

その下が輸尿管、ななめに降りてきて、膀胱は足裏と側面の境目あたり。

ゴシゴシ、ゴリゴリと、棒を押しすべらせて。

足の中をえぐるように刺激しましょう。

 腎臓、輸尿管、膀胱は、デトックスの反射区。

しっかりケアできると、尿が濃くなります。

私は昔、足つぼのケアを教えてもらったとき、ここだけ教えてもらって、

ここだけしかわからなかったので、ずっとゴリゴリ刺激していたら、その後の尿の濃さに驚きました^^;

足つぼ効いてる!って思った瞬間でもありました^^

でも、一つの反射区を長くやりすぎないようにしてくださいね!

逆に内臓に負担になりますから。

長くても、1つの反射区は5分までにしましょう!

ところで、足裏を刺激して体がこうやって反応するって不思議ですね。

なんで反応するかというと、足うらと内臓は神経でつながっているからなんです。

だから、足うらから刺激を加えると、その先にある臓器が動きます。

子宮筋腫とさよならする足つぼ・ヨガ・東京大阪

便利なことに、動かしたい臓器があれば、足うらの特定の場所を刺激するといいんです^^

例えば、子宮を動かしたいなら、子宮につながる場所を。

子宮筋腫のためのヨガ、足つぼ

でも…、どこがどの場所?むずかしそう。

いえ、シンプルなんです。あなたの体の中の配置、そのまま足うらに入っています。

このように座った時の、あなたの頭から骨盤までの体内の臓器の配置が、

子宮筋腫とさよならする足つぼ・ヨガ・東京大阪

あなたのつま先からかかとに、スッポリ入っています。

まるで、「足うらが、あなたそのもの」みたいですね。

そうです、足うらって実は、「あなた」を表しているんです。

その足うらって、いろんな状態になっています。

温かい、柔らかい、薄い、明るいピンク色…。

冷たい、硬い、厚い、くすんだ色…。

そんな「足の状態」は、「今のあなたの体の状態」を表しています。

子宮筋腫とさよならする足つぼ・ヨガ・東京大阪

ということは、今の体の状態を変えたいなら、足の状態を変えるといい。

冷たい、硬い、厚い…、こんな足うらの状態は、体からのお疲れサイン。

それを、温かい、柔らかい、薄い、明るいピンク色にしましょう。

どうすればいいかって?

それは、足を「彫刻」するように刺激するだけ。

大阪、東京、福岡、函館の子宮筋腫や生理痛、不妊症を改善する婦人科サロン

毎日、彫刻を続ければ、体は変わります。

まずは、腎臓の反射区で、体感してみてくださいね!

 

 

足つぼ(足ツボ)で子宮筋腫や生理痛の改善

大阪、東京、福岡の子宮筋腫や生理痛、不妊症を改善する婦人科サロン

 

 

CATEGORIES

ARCHIVES